海外旅行の「地球の歩き方」TOP > 「日本の歩き方」TOP > 体験ツアー > 甲信越 > 新潟県 > 【越後・六日町温泉】戦国時代、武将たちが出陣前に食したお発ち飯+温泉入浴プラン

【越後・六日町温泉】戦国時代、武将たちが出陣前に食したお発ち飯+温泉入浴プラン

こちらは 【越後・六日町温泉】戦国時代、武将たちが出陣前に食したお発ち飯+温泉入浴プラン のページです。



【越後・六日町温泉】戦国時代、武将たちが出陣前に食したお発ち飯+温泉入浴プラン 戦国時代、武将たちが出陣前に食したお発ち飯。
形だけでなく、味にももちろんこだわった自慢の御料理です。
ランチのあとには美肌の湯でゆったりとお過ごし下さい。

【お発ち飯】
戦国時代、当時の日常食は一汁一菜の大変質素なものでした。兼続公の朝のおかずは3粒の山椒の実だけだったとも伝えられています。ひとたび出陣を迎えると山のように飯を炊かせ、山海の幸で贅沢な食事をとらせ、おおいに将兵の士気を高めました。
皆様の旅の安全を願った当館ならではのお食事で幸せな旅が続きますように。

献立
お一人ずつ炙り調理をお楽しみいただけます。
・大釜で炊かれた地元コシヒカリの握り飯を竹の皮にくるみました(食べきれない場合は皮にくるんでお持ち帰りください)
・地元産銘柄ぶた「越後もちぶた」・「佐渡いか」・県内産の「鮭」を手作り味噌で調理長自ら漬け込んだ自慢の一品です
・地元食材を使った「郷土料理5種盛り」 すべて手造りです
・薬味として 地元の「手作り味噌」 上杉軍陣中糧秣「かんずり」もしくは銘品「南蛮じょっから」「義のあら塩」自家製「梅干」「紫蘇漬」
・「けんちん汁」 地の野菜をふんだんに入れた醤油仕立ての汁です



料金:おひとり様 3,240円
エリア:越後湯沢・苗場・かぐら・みつまた
設定期間:通年
集合場所・時間:ホテル坂戸城
新潟県南魚沼市坂戸292-4
<アクセス>
◆電車利用の方
JR六日町駅下車徒歩15分
JR越後湯沢駅下車タクシー約30分
◆車利用の方
六日町ICより車で約10分
予約はこちら

© 旅の発見

体験ツアーを検索する

▼テーマをお選びください
 
▼エリア・都道府県をお選びください
>>



新潟県の旅の疑問を他のユーザーに質問してみよう。旅仲間募集も可能
素朴な疑問 ホテル料金比較サイト… 五感をフル活用!…