食べたらホントにうまかった!『秩父のわらじカツ丼』三峯神社の食べ歩き方(埼玉) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

食べたらホントにうまかった!『秩父のわらじカツ丼』三峯神社の食べ歩き方(埼玉)

  • 投稿日:2015年07月29日
紹介

三峯神社の敷地は広く、食事やお茶ができる場所がいくつかあります。地元のパワーフードを食べて、元気をもらいましょう。食いしん坊バンザイ!

アンティーク茶亭【小教院】で1日限定20個のコーヒーゼリー

小教院特製・1日20個限定のコーヒーゼリー(440円)。三峯山の岩清水を使用しています。

 

三峯神社境内を歩いてちょっとお茶でも、と思ったら【コーヒーハウス小教院】で一休み。足を踏み入れるとその迫力のある店内に驚くと思います。
お目当ては1日限定20個のオリジナル「コーヒーゼリー」。小教院のコーヒーは三峯山の石清水を使用しています。さっぱりおいしい。

そして、もうひとつのおすすめはオリジナルジュース「夢」。見た目もかわいくカップルで飲んでみたいジュース。
味はあまずっぱい紫蘇カルピスです。

特製ジュース「夢」(540円)。下はカルピス、上は紫蘇ジュース、つまり紫蘇カルピス。ハート形のストロー♡

 

迫力のある店内は1739年(300年近くも前!)に再建されたもの。なんとも珍しい体験です。

 

三峯神社興雲閣 小教院

  • 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
  • 0494-55-0241
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年7月7日)

お犬茶屋の【いもでんがく】も食べとかないと!

お犬茶屋の店先に並んでいる「いもでんがく」(1串300円)。

 

三峯神社参道にあるお犬茶屋でいただけるのは秩父の特産物「中津川いも」のいもでんがくです。
小さなジャガイモに特製の味噌ダレが塗られています。中津川いもオイシイ!主張しすぎないタレも好きです。

おいもそのものが美味しく、特製味噌ダレと相性◎小腹がすいているときにちょうど良いサイズです。

 

大丸太造りの建物です。お土産も沢山あります。

 

山麓亭お犬茶屋

  • 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
  • 0494-55-0036
  • 食べログサイト
  • (最終更新日:2015年7月7日)

ホントにうまい!ご当地メシ!秩父の【わらじカツ丼】

先に食券を買います。吉高さんのポスター(大島屋で撮影)を眺めながらわらじカツ丼を待ちます。

 

三ツ鳥居の向かいにあるお食事処「大島屋」では秩父のご当地メシ
【わらじカツ丼】をいただきましょう。
どんぶりからはみでた平べったくて大きな2枚のわらじカツ。そのままではごはんが食べにくいので蓋にカツをのせると上手に食べられます。

スタッフは勝手にソースかつ丼を想像していたのですが、めんつゆ系のタレ!カツはサクサク!これすごく美味しいです。カツが大きいのでごはんも大盛りにしてもらえば良かったー。

秩父に来るまで「わらじカツ」の存在を知らなかったのですが、知らないともったいない!秩父に行ったら是非ご賞味ください!

カツが蓋からはみだしてるよ!秩父のご当地メシ【わらじカツ丼】1,000円

 

大きなカツ2枚がどーんと乗ってます。カツもたれも美味しくてごはんが進みます。

 

手打ちそば【くるみ汁ざるそば】。お蕎麦は言わずと知れたパワーフード、こちらも美味しく頂きました。

 

大島屋

  • 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
  • 0494-55-0039
  • 食べログサイト
  • (最終更新日:2015年7月7日)

秩父は美味しい!

おでかけしてその土地のものをいただくというシンプルなことにも沢山の美味しい発見がありました。
この夏は美味しい秩父に会いに行きましょう。
(日本の歩き方/荒川)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年07月29日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

d17277-59-707065-0 夏グルメ!開業以来続く伝統の「涼麺」が今年も登場!


PAGE TOP