運だめし!【鵜戸神宮で運玉投げ】に挑戦(宮崎) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

運だめし!【鵜戸神宮で運玉投げ】に挑戦(宮崎)

  • 投稿日:2015年08月20日
紹介

日本の神様の生まれた場所「宮崎県」はパワースポットが沢山あります。
今回は太平洋に突きだした素晴らしいロケーションの【鵜戸神宮】へやってきました。
「お鵜戸さん」と親しみをこめて呼ばれている【鵜戸神宮】で運だめしをします。

縁結び・安産・育児の神社【鵜戸神宮】

【神門】最初にくぐる門

宮崎県南部に位置する【鵜戸神宮】は国内外問わず宮崎県の人気観光スポット。壮大な自然の地形を生かした場所に位置し、参拝と絶景を楽しむことができます。
天照皇大神など、5柱の神様が鎮座しており、縁結び・安産・育児の神社として信仰の場所になっています。
俳優の堺雅人・菅野美穂夫婦も訪れたことでも有名です。

神門の次にくぐる【楼門】鵜戸神宮のイメージと言えばコチラの印象が強い?

目の前に広がる太平洋、気持ちいい!

晴れている日は宮崎の強い日差しが美しい海と神宮の朱色のコントラストをより強く、美しくします。本当に雄大な景色。
鮮やかな朱色の門を2つくぐり、橋を2つ渡り、階段を下りると本殿が見えてきます。

本殿は洞窟の中!
うさぎを撫でて無病息災

本殿は一番奥の洞窟の中!

洞窟の中にある本殿。祭神は縁結びの神様、神武天皇の父【ウガヤフキアエズノミコト】。
まず、こちらで参拝します。作法は二拝二拍手一拝。

洞窟の中にある本殿

洞窟はぐるっと1周できるので、探検気分で楽しめます。
お乳岩やお乳水など、安産や育児のための信仰の場所としても有名です。
また、「撫でうさぎ」をなでると病気平癒海運飛翔など願い事がかなえられるといわれています。
うさぎの頭は沢山の人に撫でられて色がはげていました。

【撫でうさぎ】卵は「兎」に通じ、ゆかりの「なでうさぎ」として、病気平癒海運飛翔など願い事がかなえられるといわれています

願いを込めて、【運玉投げ】に挑戦!

運玉5個100円

鵜戸神宮参拝のハイライトと言えば【運玉投げ】。素焼きの【運玉】を男性は左手、女性は右手で霊石亀石の真ん中に向かって願いを込めて投げます。

【運玉】男性は左手で、女性は右手で投げます

亀石の真ん中に入れば願いがかなうと言われていますが、なかなか難しい!5個投げても1個も入りませんでした…。

【霊石亀石】亀に見える?運玉が入れば願いが叶うと言われています

鵜戸神宮

宮崎で神旅を楽しんで

パワースポット好きにはたまらない宮崎の「神旅」。絶景や運だめしを楽しんでください。
鵜戸神宮の参道にはお土産屋さんや茶屋もありますので、半日かけて楽しめます♪
(日本の歩き方/荒川)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年08月20日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

sub3 「緑のスタンプラリー♪」15,000本のチューリップ&桜がお出迎え♡


PAGE TOP