信州つくり手を訪ねて~Vol.1鹿肉といのちの食べ方【燻製工房もみじ】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

信州つくり手を訪ねて~Vol.1鹿肉といのちの食べ方【燻製工房もみじ】

  • 投稿日:2015年08月28日
紹介

長野県には大自然の恵みや巧みな技術による信州ならではの特産品が沢山あります。
日本の歩き方スタッフが信州の特産品を作る工房を訪ねる旅に出ました。
1つ目の工房は鹿肉缶や鹿肉の燻製を作られている『燻製工房もみじ』さんです。

苦節10年、
命を無駄にしない鹿肉缶【燻製工房もみじ】

鍼灸院も営まれている燻製工房もみじさん

今回訪れたのは長野県上伊那郡中川村にある『燻製工房もみじ』さん。
オーナーの木下さんご夫婦は鍼灸院を営まれる傍ら、猟師としても活動をされています。女性の猟師さんは珍しいですね。(スタッフ自身、猟師さんという職業の方には初めて出会いました。)

今まで山の頂点には狼がいて、鹿の頭数が守られていたが、その狼がいなくなったため、鹿の頭数が増え、今は人間が狼のかわりにハントしているのだそうです。

これぞ日本の田園風景、美しい稲穂が光ります。

取材前に「鹿がワナにかかったけど見にきますか?見たくなければ見なくてもいいです。」という案内がありました。めったにないことだそうです。正直とても複雑な気持ちでしたが見に行くことにしました。

ワナにかかった雄鹿。ワナは足首のところにはまる痛くないものだそうです。あと数分で消えてしまう命を見るのは申し訳ない気持ちになります…。

ワナにかかっていた鹿

工房では『もみじ』さんの作られている鹿肉缶とジャーキーを試食させていただきました。

スタッフは初めて鹿肉を食べましたが、クセもなく食べやすいお肉です。大和煮、カレー煮、味噌煮の3種類があります。
お酒のつまみ、白いご飯とあわせるのはもちろん、パンにはさんでサンドイッチの具としても良さそうです。

鹿肉の缶詰(各1,000円)

鹿肉は高タンパクで低脂肪、コレステロールも低い女性に嬉しいヘルシーなお肉。カルシウムや鉄分の含有量が非常に高いため、生活習慣病などの予防につながる食品としても注目されています。

クセがなく初心者にも抵抗なく食べられる大和煮

中川村では農作物を鹿やイノシシに荒らされる獣害が増えており、いわゆる「駆除」をしなければならないそうです。
駆除して良い頭数は決まっています。

木下さんご夫婦は今までは殺されるだけだった鹿の命を無駄にしないようにと鹿肉の商品化を考えました。保健所や役所の手続きも厳しく、ここに来るまで10年かかったそうです。

燻製はいわゆるジャーキー。真っ黒になるそうです。

「解体の様子を見ますか?」と、またスタッフが迷ってしまうようなお誘いを受け見に行きました。
(このあと、鹿の解体の写真があります、ご注意ください。)

かつらの丘ジビエ工房で解体をしています

先ほどの鹿がすでに内臓まで処理をされた状態でぶら下がっていました。なんとも、初心者には衝撃的な光景です。そして、目の前でどんどんさばかれていきあっというまに「お肉」になりました。

鹿の足部分

ここまで来るとお肉です

先ほどまで息をしていた動物があっという間に「お肉」になっていく。
いのちを食べるとはこういうことだと目の前で突き付けられました。命の重さ。鹿だけでなく牛や豚も同じ。
スーパーで並ぶお肉しか見たことのないスタッフは、改めてその命に感謝しました。
合掌。

またスタッフが気になっていたシメ方は苦しまないように一度銃で撃ってすぐさばくそうです(鮮度が大事)。
鹿が苦しまないということで少し安心しました。

手際良くあっという間にさばかれていきました

今回、燻製もみじの木下さんご夫婦には、都会にいると絶対にできないような人間と動物の関わりあいを体験させていただきました。
人間と動物が共存していくこと、その難しさ。いろいろ考えさせられました。どうも有難うございました。

燻製工房もみじの木下さんご夫婦

鹿肉の缶詰(各1,000円)

燻製工房もみじ

  • 〒399-3801長野県上伊那郡中川村大草4786-4
  • (0265)98-7220
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年8月27日)

ふるさと割で最大40%お得、
NAGANOマルシェ

現在全国で始まっているふるさと割。全国各地の特産品がお得に手に入ります。
今回ご紹介した鹿肉缶詰はオンラインショップNAGANOマルシェや東京の銀座NAGANOでも購入ができます。
ふるさと割ご利用で最大40%オフ。是非合わせてご覧ください。
(NAGANOマルシェはお得なふるさと割が適用されます2016/1/31迄。)
(日本の歩き方/荒川)


この信州全域の情報を1冊にぎゅっとまとめたガイドブックはコチラ↓↓↓
  • 地球の歩き方MOOK Cheers!13信州の歩き方2016
  • 掲載内容は執筆時点のものです
    記事・画像の直リンクを禁止します
    記事投稿日: 2015年08月28日

    取材依頼・記事掲載について

    取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

    地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

    最新記事

    カテゴリー

    エリア

    こちらもチェック!

    プレゼントキャンペーン
    旅のアイテムやチケットが当たる!

    観光ニュース
    旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

    sub3 「緑のスタンプラリー♪」15,000本のチューリップ&桜がお出迎え♡


    PAGE TOP