信州つくり手を訪ねて~Vol.3【岡谷蚕糸博物館・シルクファクトおかや】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

信州つくり手を訪ねて~Vol.3【岡谷蚕糸博物館・シルクファクトおかや】

  • 投稿日:2015年09月3日
紹介

長野県信州のつくり手を訪ねる旅、3回目は岡谷市にある【岡谷蚕糸博物館/シルクファクトおかや】を訪ねます。
明治から昭和にかけてシルクの一大産業だった岡谷市、絹と人。その歴史を知り、職人さんの技に出会いました。

絹の歴史から工場見学まで、
【岡谷蚕糸博物館・シルクファクトおかや】

工場見学もできる博物館【岡谷蚕糸博物館】

【岡谷蚕糸博物館/シルクファクトおかや】は創業1928年(昭和3年)の㈱宮坂製糸所が2014年に新しく絹の博物館と工場を併設した工場見学もできる珍しい博物館です。
明治時代から始まった製糸産業、こちらでは蚕と絹について、また当時の工女さんたちの生活を知ることができます。当時は製糸工場で働くことが女性のステイタス。全国から岡谷に女工さんが集まりました。
そんな彼女たちの生活や仕事を想像しながら進んでいきます。

製糸工場と言えば『冨岡製糸場』が有名ですが、岡谷には富岡製糸場にもない日本唯一の最古の製糸機械があります。素材は違えど、基本的な機能は現在のものとさほど変わりがありませんでした。

フランス式操糸機

博物館で歴史を学んだあとは工場見学です。職人さんの熟練された技を間近で見ることができます。とても速い手の動きにスタッフもびっくり。63度の熱めのお湯に手を入れ、水で冷やしながらの作業です。

【諏訪式操糸機】素晴らしい職人さんの技

明治から昭和にかけて主流だった「諏訪式」と「上州式」の機械。
現在でも稼働しているのは国内唯一こちらだけです。

こちらは中国から伝わった【上州式糸機】、最年長の職人さんです

上州式は2匹のお蚕さんが一つの繭を作ってしまった『玉糸』を糸にしていきます。節や糸ムラができるので、洋服には向きませんが壁紙や味わいのある布製品などに使われるそうです。

小ロットで発注できるのもモノづくりをされている作家さんの強い味方です。

【自動操糸機】は大量生産型

遺伝子組み換えで天然の光る絹糸も作ったそうです。また蜘蛛の糸を出すお蚕さんもいるそうです。おもしろい!

ブラックライトで光る天然のシルク(天然の色です。)

シルク製品はは夏涼しく冬温かくコンパクトになるので、日用使いはもちろん旅行のパジャマとしてもおすすめ。化繊とは全く違う肌に優しい素材です。
光沢のある美しい布は小さなお蚕さんから出る細い糸からできていること、自然のありがたさを思い出させてくれます。

職人さんの手がスベスベな理由、
【シルクソープ】のススメ

シルクパウダーが入ったシルクソープ

工場ではシルクのパウダーが入った石けんが作られています。1回手にすべらせて泡立てていくとこの通り!泡立ちがとても良いです!

1回手にすべらせるだけでこの泡立ち

繭糸の主成分フィブロイン繊維だけをパウダー化。
“肌の保湿・皮膚の傷や肌荒れの修復作用・活性化”もすると言われています。そのため繭糸を触っている職人さんの手はきれいなのだそうです、なるほど!

泡が消えにくいのも特長

使っていくとドロドロになりがちな石けんですが、こちらはドロドロになりにくく、最後まで使えます。
石けんの価格は決して安くはありませんが、少ない量で泡立ち、最後まで使えるので、コスパは◎。
そして、水で流せば泡がするっと消えていつまでもぬるぬるしません。
無香料無着色、合成界面活性剤不使用のシルクソープ、一度この贅沢な体験をお試しください!

もうもはや繭にしか見えない…
ホロホロクッキー【まゆっこ】

ファクトリーショップではシルクを使った商品がいっぱい揃っています

最後はファクトリーショップでお買い物♪
シルクのマスクや靴下、絹糸から、桑の葉茶、なんと、お蚕さんのさなぎの佃煮もあります。

お蚕さんの命を無駄にしません!さなぎの佃煮!!

試食もできます。ものは試し、スタッフもいただきましたよ、さなぎ。
味は佃煮、う~ん、カスカスした香ばしい感じ?食べたことあるようなないような。
最後は桑の葉茶でぐいっと流し込みました…。

さなぎの試食もできます

日本の歩き方スタッフ一押しのお土産がこちら、クッキー【まゆっこ】。さんざん繭玉を見た後にこのクッキー、色、サイズ、形、もう、繭にしか見えません…。

さんざん繭を見た後に販売しているクッキー、色、サイズ、形ともう繭にしか見えません…

実際はスノーボールと呼ばれるホロホロしたクッキー。とても美味しいです♡

ホロホロ美味しいクッキーは博物館のお土産におすすめ!!

学べてお買い物もできる大人も子供も楽しめる岡谷蚕糸博物館、遊びに行ってみませんか?

㈱宮坂製糸所の高橋さん。シルクについて説明をしていただきました。

工場見学もできる博物館【岡谷蚕糸博物館】

岡谷蚕糸博物館(シルクファクトおかや)

  • 〒394-0021 長野県岡谷市郷田1-4-8
  • (0266)23-3489
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年8月31日)

シルクソープもふるさと割で
最大40%お得『NAGANOマルシェ』

今回ご紹介した「ミヤサカシルクソープ」はオンラインショップNAGANOマルシェでも購入ができます。
ふるさと割で最大40%オフ!
是非合わせてご覧ください。
(NAGANOマルシェはお得なふるさと割が適用されます2016/1/31迄)
(日本の歩き方/荒川)


この信州全域の情報を1冊にぎゅっとまとめたガイドブックはコチラ↓↓↓
  • 地球の歩き方MOOK Cheers!13信州の歩き方2016
  • 掲載内容は執筆時点のものです
    記事・画像の直リンクを禁止します
    記事投稿日: 2015年09月3日

    取材依頼・記事掲載について

    取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

    地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

    最新記事

    カテゴリー

    エリア

    こちらもチェック!

    プレゼントキャンペーン
    旅のアイテムやチケットが当たる!

    観光ニュース
    旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

    神田湯 日田市は元気です!日田のミリョクをご紹介!


    PAGE TOP