次に来るのは近江スイーツ♡【叶匠壽庵 寿長生の郷】近江の歩き方Vol.1 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

次に来るのは近江スイーツ♡【叶匠壽庵 寿長生の郷】近江の歩き方Vol.1

  • 投稿日:2015年10月22日
紹介

滋賀県と言えばびわ湖。その母なる湖の恩恵を受けた美味しい食べ物が滋賀県には沢山あります。実は京都駅から大津駅までは新快速電車で10分という距離の滋賀県。
今回は甘いものに目がない日本の歩き方スタッフが「近江スイーツを巡る旅」に参加します。

春日大納言ととろけるお餅のコラボレーション、
代表銘菓【あも】

江戸時代末期に建てられたと言われる茅葺の古民家

「寿長生の郷(すないのさと)」は全国でも有名な和菓子屋「叶 匠壽庵」の菓房。東京ドーム約4倍の面積の里山では昭和60年より梅や柚子を植え、お菓子作りを続けています。
こちらでは食事、買い物、和菓子作り体験や里山散策などのんびりと過ごすことができます。

くりぬいて器として使う大きな鬼柚子

くりぬいて器として使う大きな鬼柚子

まず最初に現れる「お迎え処」は江戸時代末期に建てられたという古民家を利用しています。
こちらでは叶 匠壽庵代表銘菓「あも」や寿長生の郷限定の城州白梅の「梅酒」を購入することができます。

窓の外の緑が美しいお迎え処で一休み

「あも」とは昔の宮仕えの女房言葉で餅のことを「あんも」と呼び、それが「あも」に変わったそうです。
定番の「あも」のほか、季節の「あも」があり、桜、ヨモギ、紫蘇、柚子など季節の風味を楽しむことができます。

丹波篠山の大納言を使用した「あも」

丹波篠山の春日大納言×とても柔らかく口の中でとろけてしまうお餅は初めての体験!最初から「参りました!」という気持ち、もっと食べたくなります。つまり、すごく美味しいです。

やわらかーいお餅が口の中でとろける「あも」(※季節限定柚子風味)

郷で収穫された城州白梅を使って作った梅酒

代表銘菓「あも」お土産にもお忘れなく!

彩やかなつづら弁当に舌鼓【山寿亭】

入り口となる長屋門には、創業者・芝田清次自筆の詩「花雲水」の暖簾がかけられています

今回参加したのはランチと和菓子作りがセットになった「和菓子づくり教室(美山つづら弁当プラン)」(6,480円/税込)です。
まずは食事処【山寿亭】でランチをいただきます。

梅の木のトンネルを抜けていきます

お食事処 山寿亭

運ばれてきたつづら。
かわいらしくて気分が上がります。

美山つづら弁当

蓋をあけると2段の美しいお弁当が顔を出します、しぐれ煮の上には滋賀名物「赤こんにゃく」

季節の野菜を中心に沢山の料理が並びます。1つ1つがまるで作品のよう。
関東の人間からすると薄口ですが、素材の味を際立たせる関西の上品な味付けがまた、嬉しいのです。

季節を味わえる美しい料理

そしてここにもびわ湖の恩恵が!なんと天井はびわ湖の船板だそうです。
食事中も近江の食文化や豆知識を教えていただきました。新しいことを知る「旅」はやはり楽しいなぁと改めて思いました。

びわ湖の船板を使った天井

職人直伝の和菓子作り体験

10月に作れるお菓子はこちらの3種類

ランチのあとは和菓子作り体験をします。
なんと、「叶 匠壽庵」の職人さん直伝です。用意されたエプロンをつけ手をよく洗い、職人さんのお手本を見ます。
今回は菊の生菓子「こなし」に挑戦しました。

まず、職人さんの華麗なお手本を見ます

花びらを作ります

早速こねこね作ってみました。初心者にはなかなな難しく、とてもおもしろいです。老若男女楽しめます。
普段何気なく食べている和菓子がこんな多くの工程で作られていることを知るとありがたみが湧いてきます。

初めてなのでこの程度の出来です…。周りのみなさんのお菓子もそれぞれ個性がでてシウマイ感が良いです。

左:職人さん 右:日本の歩き方スタッフ

参加された皆さんの作品

お菓子は3種類4個作ります。作るお菓子は毎月変わるので、毎月いらっしゃる方もいらっしゃるそうです。
和菓子作りのあとはお茶席も楽しめて盛りだくさんの内容です。

お茶席「抹茶と季節のお菓子」

格調高く、かしこまった雰囲気かと思っていたのですが、今回は案内人宮崎さんが終始笑わせてくれて和やかムードでした。
やはりここは「関西」なのです。

今回楽しく案内をしてくださった宮崎さん

和菓子作り体験開催日:毎週火曜日・木曜日・土曜日
時間:11:00~14:30(お食事→和菓子作り→お茶席)
お申込み:要予約(各開催日の4日前まで)

江戸時代末期に建てられたと言われる茅葺の古民家

叶 匠壽庵 寿長生の郷(すないのさと)

  • 〒520-2266 滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
  • (077)546-3131
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年10月22日)

歴史ある近江スイーツを気軽に体験

寿長生の郷まではJR石山駅から無料シャトルバスで約30分。
新しいことを知り、お菓子作りに集中し、人と出会う、心の洗濯にぴったりの場所です。ちょっと息抜きに近江スイーツを体験しに行きませんか?
滋賀県の魅力は『旅せよ乙女。虹色エモーション』からもご覧いただけます。
(日本の歩き方/荒川)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年10月22日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

main 高速道路が定額乗り放題☆日本旅行の『ドライブパック』が熱い!


PAGE TOP