スイーツ好きは知らなきゃ損!絶品・石山寺の【たばしる】近江の歩き方Vol.2 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

スイーツ好きは知らなきゃ損!絶品・石山寺の【たばしる】近江の歩き方Vol.2

  • 投稿日:2015年10月27日
紹介

お寺×甘味といえば「京都」と思いがちですが、滋賀にもありました、とびきりのお寺スイーツ。
「近江スイーツを巡る旅」2つめはあの”紫式部が7日間過ごした寺”として有名な「石山寺」の門前名物『たばしる』です。
日本の歩き方スタッフも驚いた超絶美味しい大福。その前にまずは境内を散策しましょう。

安産、福徳、縁結びのお寺
大本山【石山寺】

紫式部ゆかりの石山寺「東大門」

びわ湖に近い石山寺は聖武天皇の勅願によって建てられたれた歴史あるお寺。安産、福徳、縁結びのお寺で参拝者が多く、紫式部が源氏物語の構想を得た場所でもあります。

参道を進みます

11月にはもみじが真っ赤に染まります

11月に入るともみじが色づき紅葉を楽しむことができます。
2015年11月14日(土)から29日(日)は約2,000本の木がライトアップされます。昼とは違う美しさを体験してはいかがでしょうか。

日に日に色づくもみじ(10月中旬撮影)

石山寺の「石山」の起りとなった硅灰石は国の天然記念物、その上には国宝「多宝塔」を見ることができます。
1194年に建立された「多宝塔」は上層は円形下層は方形平面の安定感ある二重塔。年代の判明するものでは最古の多宝塔です。

天然記念物「石山寺硅灰石」

国宝「多宝塔」

本殿であの『紫式部』に会う

本殿入口(※中は撮影禁止です)

硅灰石の上に立つ本殿。中は参拝される方が大勢います。
本殿入口すぐ横にあるのが「源氏の間」。一瞬ちょっと驚きます。

1004年、紫式部は源氏物語の構想を得るために石山寺に7日間参籠をしたそうです。当時女人禁制の寺が多かった時代に、石山寺は女性も安心して過ごせる開けたお寺だったそうです。

教科書や百人一首でしか知らないあの超有名人「紫式部」が実在した!という実感が湧いてくる場所です。ちょっと不思議な気持ちになります。

「源氏の間」

特別に「源氏の間」に入らせていただきました

御開帳 千二百年、
鐘に願いを込めて

2016年3月18日から鐘楼の鐘をつくことができます

2016年は日本で唯一勅封の仏像「本尊 秘仏如意輪観音菩薩(大きさ約5m!)」が33年に一度の御開帳を迎えます。
御開帳期間中は一般の方が鐘つきをすることができます。
今回はいち早く鐘をつかせていただきました。

普段は大晦日しか聞けない鐘の音

1つだけ願い事を唱えながら、後ろ方向に突きます。(結構勢いよくつかないとうまく鳴りません。)

願い事を1つだけきいてもらえるそうです

33年に一度というこの機会に、鐘を鳴らしに行ってはいかがでしょうか。
御開帳期間は2016年3月18日から12月4日まで。

超絶美味しい近江スイーツ【たばしる】

これを食べずに帰れない!茶丈藤村「たばしる」(6個入り/1,250円)

日本の歩き方スタッフが驚いてしまった超絶美味しい近江スイーツ『たばしる』。石山寺門前の和菓子屋「茶丈藤村」を代表するお菓子です。

近江を愛した松尾芭蕉が石山寺の境内で詠んだ名句
「石山の 石にたばしる 霰(あられ)かな」
の情景をお菓子で現わしています。

世界一といわれる丹波大納言を密漬し、粒をそのまま胡桃と一緒にやわらかいお餅に収めています。

こんな大福は初めて!丹波大納言と胡桃が超絶おいしい

触った時のお餅の柔らかさ!口に入れたときの大納言と胡桃の食感!ダブルの”しょっかん”を楽しめます。
大福で感動をしたことがなかったのですが、『たばしる』は格別。なぜ今までこんなに美味しいものを知らなかったんだろうと後悔の念にさらされるほど美味しいです。
もっと早く出会いたかった「たばしる」!
日持ちは2~3日。わざわざ食べに行く価値のある大福もちです。

石山寺門前の和菓子屋「茶丈藤村」でお買いいただけます。
※お取り寄せもできます。
(定休日:火曜)

紫式部と侍女

大本山 石山寺

  • 〒520-0861 滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
  • (077)537-0013
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年10月26日)

紫式部と近江のスイーツに会いに行こう

石山寺は京都駅から石山駅まで新快速電車で13分。石山駅からはバスまたは京阪電鉄に乗換え「石山寺駅」下車徒歩10分。
京都ほど混雑していないので、ゆっくり散策を楽しめます。
滋賀県の魅力は『旅せよ乙女。虹色エモーション』からもご覧いただけます。
今知るべき滋賀県の魅力、ブームになる前にいち早く体験してください。

◆石山寺までのアクセス
・電車をご利用の方
JR京都駅から石山駅まで新快速で13分。
JR東海道本線「石山駅」下車。
京阪電車の石山坂本線に乗り換え、京阪「石山寺駅」下車後、徒歩10分。

・バスをご利用の方
JR東海道本線「石山駅」下車。
京阪バス「石山団地」行き、「新浜」行き、「大石」行き、「南郷二丁目東」方面行きに乗り約10分。
石山寺山門前バス停下車後すぐ。

(日本の歩き方/荒川)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年10月27日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

_prw_PI1fl_5wM21uex パンダの赤ちゃん「結浜(ゆいひん)」が屋外運動場にデビューします!


PAGE TOP