世界農業遺産の歩き方Vol.2【国東半島・宇佐の農林水産循環】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

世界農業遺産の歩き方Vol.2【国東半島・宇佐の農林水産循環】

  • 投稿日:2015年12月16日
紹介

H27入手GIAHSLOGO_WHT
社会や環境に適応しながら何世代にもわたり発達し、形づくられてきた農業上の土地利用。伝統的な農業とそれに関わって育まれた文化、景観、生物多様性に富んだ、世界的に重要な地域を次世代へ継承することを目的に、国連食糧農業機関(FAO)が2002年から開始したプログラム【世界農業遺産(GIAHS: Globally Important Agricultural Heritage Systems、ジアス)】。
2回目は「国東半島・宇佐の農林水産循環」をご紹介します。

クヌギ林とシイタケの循環システム
【国東半島宇佐地域】

ため池とクヌギの新芽

九州の北東部、瀬戸内海の南端に突き出した丸い半島を中心とした大分県の国東(くにさき)半島宇佐地域は、中央部にある両子山(ふたごさん)系の峰々から放射状に延びた尾根と深い谷から成り、平野部は狭小で、短く急勾配な河川が多数あり、降水量が少ない上に雨水が浸透しやすい火山性の土壌です。

このような、特徴的な地理条件のもと、自然環境がクヌギの生育に適していることから、人々の生活の糧として、しいたけ栽培の原木や薪炭用材として盛んに里山に植林してきました。
クヌギを活用した原木しいたけ栽培は、耕地が限られたこの地域において盛んに行われており、全国シェア1位の40%以上を占める大分県の生産量の一翼を担っています。

しいたけの収穫風景

田染荘/豊後高田市

田染荘/豊後高田市

足りない水と戦いながら自然の地形を活かした水田農業を営んできた努力の跡を、15世紀からほとんどそのままの姿で現在に伝えるのが「田染荘小崎(たしぶのしょうおさき)の農村景観」です。
田染荘は、宇佐神宮の荘園の1つで、集落や水田の位置がほとんど変わらずに残されており、中世荘園村落の姿を今にとどめています(2010年に国の重要文化的景観に選定)。

毎年6月の第2日曜日には荘園領主による御田植祭が行われ、昔ながらの苗植え体験は誰でも自由に参加できます。
ホタルの名所としても有名で6月にはホタルの乱舞が鑑賞できます。また、ここで収穫されるお米「荘園米」は、大変おいしいと評判で、10月には収穫祭が行われます。

田染荘

田染荘

  • 大分県豊後高田市田染小崎
  • (0978)22-3100(豊後高田市農林振興課)
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年12月22日)
(交通アクセス)
・JRをご利用の場合
最寄り駅 日豊本線・宇佐駅
宇佐駅からタクシー・レンタカーで30分
・車をご利用の場合
大分方面より
国道10号線を北九州方面へ、杵築市山香町下市北交差点を右折、県道655号線に入り車で10分
北九州方面より
国道213号に入り車で30分・大分空港をご利用の場合
大分空港アクセスバス(ノースライナー)
田染中村バス停下車(空港から30分)

国内唯一の産地【シチトウイ】

シチトウイの収穫作業/国東市

シチトウイはカヤツリグサ科の植物で、畳表の原料として使用されます。水稲以上に収益性が高かったことから、かつては大分県内で広く栽培され、関西地方に出荷されましたが、現在は国東半島地域が国内唯一の産地です。
い草に比べて耐久性に優れ、柔道場や寺院など伝統文化財の畳表に使用されています。

道場の畳

柔道場の畳

「七島藺(しちとうい)学舎」は、シチトウイの工芸品のほか織機などを展示しています。また、工芸品製作体験も可能です(要予約)。

シチトウイの工芸品

シチトウイの工芸品

シチトウイの収穫

シチトウイの収穫

七島藺学舎

(交通アクセス)
・JRをご利用の場合
最寄り駅 日豊本線・杵築駅
杵築駅からタクシー・レンタカーで35分
・車をご利用の場合
大分方面より
国道10号線を北九州方面へ、日出町堀交差点から国道213号線に入り35分(大分空港道路経由)。
北九州方面より
国道10号線を大分方面へ、宇佐市岩崎交差点から国道213号線に入り50分(県道34号線経由)。
・大分空港をご利用の場合
タクシー・レンタカーで20分

宇佐神宮

宇佐神宮/宇佐市

宇佐神宮/宇佐市

宇佐神宮は全国4万余社の八幡社の総本宮として、多くの参拝者が訪れます。
725年(神亀2)応神天皇の御神霊、八幡大神を祭る本殿の一之御殿が創建されたことが始まりと伝わっています。その他、二之御殿に比売大神(ひめのおおかみ)、三之御殿に神功皇后がご祭神として祀られており、国東半島に広がる神仏習合の山岳信仰・六郷満山文化と深い関わりを持っています。

太古からの原生林に囲まれた広大な境内は澄んだ空気に包まれ、八幡造の3棟の本殿(国宝)をはじめ、神橋、呉橋(くれはし)、能楽殿、宝物殿など、歴史的・文化的に貴重な建築物が立ち並びます。

また、春には約500本のソメイヨシノが、夏には蓮の花が咲き誇り、四季折々の風情を楽しむことができます。

宇佐神宮

宇佐神宮

  • 大分県宇佐市大字南宇佐2859
  • (0978)37-0001
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年12月22日)
(交通アクセス)※ウェブサイトにあり
・JRをご利用の場合
最寄り駅 日豊本線・宇佐駅
・宇佐駅からバス・タクシーで10分。
※宇佐駅からバスをご利用の場合は「四日市方面」のバスに乗車し「宇佐八幡バス停」下車。
・車をご利用の場合
宇佐ICから15分。国道10号線に出て別府方面へ。
玖珠ICから1時間。国道387号線を宇佐方面へ。大分空港をご利用の場合
中津・宇佐・豊後高田方面の「大分交通快速リムジンバス」に乗車し「宇佐八幡バス停」下車。

大分農業文化公園

大分農業文化公園内「世界農業遺産コーナー」/杵築市

大分農業文化公園は、「知る」「遊ぶ」「憩う」をテーマに、ダム湖を囲む120ヘクタールの敷地内には、世界農業遺産コーナーをはじめ、体験農園や物産館、研修施設、フラワーガーデン、ハーブガーデン、つばき園、果樹園、貸し農園、コテージ、オートキャンプ場、大型遊具などの様々な施設があります。
また、しいたけや果樹などの収穫体験や、農業に関する様々な教室を開催しています(要予約)。

大分農業文化公園内「世界農業遺産コーナー」/杵築市

大分農業文化公園

  • 大分県杵築市山香町大字日指1-1
  • (0977)28-7111
  • 公式HP
  • (最終更新日:2015年12月22日)
(交通アクセス)※ウェブサイトにあり
・JRをご利用の場合
最寄り駅 日豊本線・杵築駅・杵築駅からタクシー・レンタカーで30分・車をご利用の場合
大分農業文化公園インターチェンジから3分・大分空港をご利用の場合
タクシー・レンタカーで40分

キツネ踊り

キツネ踊り/姫島村

国東半島の北に浮かぶ姫島村。この島の「キツネ踊り」は鎌倉時代の念仏踊りから発展したものといわれています。
白い尾をさげ、顔に白粉をぬり、紅粉でひげをかき、豆絞りの手ぬぐいで頬被りをして、左手には提灯のついた笠をもった可愛らしい子キツネに扮した子どもたちがユーモラスなしぐさで踊ります。

毎年8月14日~16日の3日間、踊り手は、姫島港フェリー乗り場近くの中央広場と各地区にある盆坪を廻って踊り歩きます。

キツネ踊り

姫島港フェリー乗り場

  • 大分県東国東郡姫島村
  • (0978)87-2111(姫島村水産・観光商工課)
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年12月22日)
(交通アクセス)・伊美港からフェリーで20分・JRをご利用の場合
最寄り駅 日豊本線・宇佐駅
宇佐駅から伊美港までタクシー・レンタカーで35分・車をご利用の場合
大分方面より
国道10号線を北九州方面へ、日出町堀交差点から国道213号線に入り伊美港まで1時間10分(大分空港道路経由)。
北九州方面より
国道10号線を大分方面へ、宇佐市岩崎交差点から国道213号線に入り伊美港まで45分

・大分空港をご利用の場合
タクシー・レンタカーで伊美港まで40分

暘谷城跡

暘谷城址/日出町

1601年(慶長6年)、速見郡日出三万石を与えられた日出藩主・木下延俊によって築城された暘谷城の城跡は、現在、城址公園として城を囲む石垣や堀、松並木などを別府湾の景色とともに楽しめます。
本丸下の海中、真清水が湧く一帯で獲れるマコガレイは「城下(しろした)カレイ」と呼ばれ、泥臭さがなく、淡白かつ上品な味わいが特徴です。

暘谷城址/日出町

暘谷城跡

  • 大分県速見郡日出町2610
  • (0977)72-4255(日出町観光協会)
  • 公式HP
  • (最終更新日:2015年12月22日)
(交通アクセス)・JRをご利用の場合
最寄り駅 日豊本線・暘谷駅
暘谷駅から徒歩10分・車をご利用の場合
国道10号線日出町暘谷駅入口交差点から5分・大分空港をご利用の場合
大分空港アクセスバス(空港特急エアライナー)
日出バス停下車(空港から30分)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年12月16日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

アニメNEXTロゴ縦 【アニメイク・キッズサマージャンボリー2017】注目のテーマは『ガラスの地球を救え』


PAGE TOP