料理自慢のお宿【オーベルジュすなだ】 南房総の歩き方Vol.2 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

料理自慢のお宿【オーベルジュすなだ】 南房総の歩き方Vol.2

  • 投稿日:2016年02月10日

南房総のグルメの代表と言えば新鮮な魚介。
朝捕れの魚がその日の夕食に並ぶ料理自慢のお宿「オーベルジュすなだ」では、
南房総ならではの新鮮な海の幸をを楽しむことができます。
他にもイチゴや冬レタスなど、今回は南房総の美味しいものをご紹介します。

▼丼ぶりの進化形、
休暇村 館山【炙り海鮮丼】

3段のお重を広げるとお刺身、炙り用の魚、海鮮丼が登場

3段のお重を広げるとお刺身、炙り用の魚、海鮮丼が登場

まず南房総に来たら押さえておきたいのがリゾートホテル「休暇村 館山」
「休暇村 館山」は南房総国定公園の中に建つホテルです。
こちらのレストランの名物はご当地おもてなし料理「館山炙り海鮮丼」

海鮮を軽く炙ります

休暇村館山の炙り海鮮丼

3段のお重を広げると「炙り海鮮」「お刺身」「海鮮丼」が登場。なんとも豪華!ボリューム満点です。
朝獲れの魚を楽しめるのも南房総ならでは。生でもいただける新鮮な魚を軽く炙る楽しさも魅力の一つ。炙った魚は香ばしく違った味わいを楽しめます。

紅ほっぺを使ったデザート

さちのかを使ったデザート

他にも地元の旬の食材を使った小鉢やデザートもついて1,800円(税込)とは驚き。
これは海鮮丼というより、フルコースが楽しめる「丼ぶり御膳」です。
炙り海鮮丼が食べられるお店は館山に4店舗のみ。
休暇村 館山は1日限定20食ですのでご予約をおすすめします。

オーシャンビューのレストラン

休暇村は宿泊はもちろん、日帰り温泉もおすすめ。
天気の良い日は露天風呂から富士山も見えます。

天気が良い日は富士山も見える温泉「花見の湯」

休暇村 館山

  • 〒294-0305 千葉県館山市見物725
  • (0470)29-0211
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年2月10日)

▼春を感じる、いちご狩り

春の南房総といえばいちご狩り
甘い香りが立ち込める暖かいハウスの中で旬のいちごを楽しみます。
30分食べ放題♪

白浜のいちご

栽培されている種類は紅ほっぺ・さちのか・章姫・かおり野など時期によって変わり、味の違いを楽しめます。
30分という時間も気軽に立ち寄れる理由の一つですね。

真っ赤な実を選んで


紅ほっぺ・さちのか・章姫・かおり野を栽培中

いちご狩りが楽しめるのは1月からゴールデンウィークまで。

イチゴ狩りもおすすめ

白浜いちご狩りセンター

  • 〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜14736
  • 【(0470)38-5145
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年2月10日)

▼【かんべレタス】収穫に挑戦(百笑園)

神戸レタス畑

館山神戸(かんべ)地区は冬レタスの産地。
太平洋戦争が終わった1945年にアメリカ軍が館山に初上陸し、駐留していたアメリカ兵のために依頼され、作り始めたのが神戸レタスです。

館山の温暖な気候は冬のレタスに適しています。
この日、初めてレタスの収穫を体験しました。

根元からカットします


タンポポと同じキク科のレタスは切り口から白い液体が出ます


もう一度根元を切り落とします

もう一度根元をカットして、鮮度を保ちます

有機肥料と海風で育った健康的で新鮮なレタスは甘みを感じます。美味しいレタスの目印はふんわりした、茎の白いもの。
収穫時期の12月から3月は収穫体験もできます。お店に並ぶ前のレタスを味わいに来てください。

収穫しました、かんべレタス

かんべレタス収穫しました♪

神戸レタス畑

百笑園

  • 〒299-0224 千葉県館山市藤原837
  • (0470)28-3200
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年2月10日)

▼これが料理自慢【オーベルジュすなだ】の
豪華海鮮舟盛

オーベルジュすなだ

魚介好きにおすすめしたいのが民宿【オーベルジュすなだ】
岩井海岸の近くの民宿のウリはとにかく豪華な夕食です。

夕方、女将さんが夕食の支度をしている場面に遭遇!

夕方、女将さんが夕食の支度をしている場面に遭遇!

テーブルには舟盛、アワビの踊り焼き、サザエ、金目の煮付、天ぷら、鯛のしゃぶしゃぶ、イセエビなど御馳走が所狭しと並びます。
これは想像以上でした。食べるのに忙しくて真剣になります。
新鮮な魚介は身がしっかりしていて味が濃く、どれも美味しくてとても幸せです。

さっきの鯛が舟盛に!!

さっきの鯛が舟盛に!!


鯛にアワビに金目…新鮮な魚介が並びます


絶品「鯛しゃぶ」

全てがメイン料理のようですが、一番はイセエビのお刺身。
もう、ぷりぷりです。

イセエビのお刺身!ぷりぷり♪

そして、イセエビの殻は回収され、翌朝お味噌汁に変身して登場します。

イセエビの出汁でいいお味の絶品お味噌汁

さすが、お料理自慢のお宿、と納得できる内容です。
オーベルジュすなだで南房総の海の幸を存分に楽しんでください。
(日本の歩き方/荒川)

オーベルジュすなだ

南房総 岩井海岸 オーベルジュすなだ

  • 〒299-2223 千葉県南房総市高崎1298-1
  • (0470)57-2378
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年2月10日)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2016年02月10日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

sub2 あなたにはどんな音色が聞こえる?ピアノづくしの旅 2017夏


PAGE TOP