世界農業遺産の歩き方Vol.6【高千穂郷・椎葉山の山間地農林業複合システム】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

世界農業遺産の歩き方Vol.6【高千穂郷・椎葉山の山間地農林業複合システム】

  • 投稿日:2016年03月1日
H27入手GIAHSLOGO_WHT

社会や環境に適応しながら何世代にもわたり発達し、形づくられてきた農業上の土地利用。伝統的な農業とそれに関わって育まれた文化、景観、生物多様性に富 んだ、世界的に重要な地域を次世代へ継承することを目的に、国連食糧農業機関(FAO)が2002年から開始したプログラム【世界農業遺産(GIAHS: Globally Important Agricultural Heritage Systems、ジアス)】。
6回目は2015年12月に登録された「高千穂郷・椎葉山の山間地農林業複合システム」をご紹介します。
高千穂郷・椎葉山地域は、宮崎県北西部に位置する山間地です。日本神話の重要なエピソード「天孫降臨」の地とも言われ、様々な神話や伝承とともに、縄文時代から続くと言われる焼畑、広大な棚田、広葉樹を利用したシイタケ栽培など、伝統的な“山の農林業”が継承されています。
人々の自然への感謝の念は篤く、神話の神々へ収穫の感謝と来期の豊作を祈念する伝統文化“神楽”が、多くの集落で大切に継承されていることも特徴です。

▼神楽体験と暖かいおもてなし
【民宿 神楽の館】

神楽の館内部:神楽を舞う神庭(こうにわ)

神楽の館は、集落のおじいちゃん・おばあちゃんたちが、神楽などの伝統文化の継承・発展のために、『村の財産』として、古民家を自分たちのチカラで移築して設けた館です。
宿泊して、伝統の夜神楽や、手づくりの煮しめなどの郷土料理が体験できます。

岩戸神楽

高千穂郷・椎葉山地域に伝わる神楽は、それぞれの集落によって、演目や衣装、神楽面などが異なっています。
神楽の館のある岩戸地区は、日本神話「天岩戸伝説」の舞台と言われる「天岩戸神社」があり、その伝説を主軸とした「岩戸神楽」が伝えられています。

神楽の館内部:神楽を舞う神庭(こうにわ)

民宿 神楽の館

  • 〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸五ヶ村93
  • (0982)76-1213
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月1日)

▼美しい石垣の棚田と森林セラピー
【石垣の村】

石垣の村

石垣の村は、戸数7戸の小さな集落ですが、見事な石垣が棚田を守るように続いており、「日本の棚田百選」に選定されています。
村の中心部には軽食と宿泊研修施設を兼ねた石垣茶屋が整備され、4月末の棚田まつりでは多くの人が訪れます。

森林セラピーウォーキング

また、村のそばには、かつての森林鉄道の軌道を利用した森林セラピーロードが整備され、美しい景色と森林浴を楽しむことができます。

石垣茶屋

  • 〒882-0401 宮崎県西臼杵郡日之影町七折7282-1
  • (0982)87-2295
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月1日)

▼夕日の里で農家民泊

夕日の里の農家民泊

夕日の里は、五ヶ瀬町の桑野内地区にあります。
阿蘇の外輪山まで眺められる夕日の綺麗な地区で、「おかえりなさい 心のふるさとへ」をキャッチフレーズに、農家の日常の暮らしと飾らないふるさと体験交流ができます。
あるがままのおもてなしと、季節の農作業、豆腐づくり体験や神楽に参加、五ヶ瀬ならではの文化体験がいっぱいです。

夕日の里から眺める、阿蘇の外輪山に沈む夕日

夕日の里の農家民泊

ごかせ観光協会

  • 〒882-1202 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町桑野内
  • (0982)82-1200
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月1日)

▼エコツアー諸塚で「やま学校」しよう

会場となる宿泊交流施設「森の古民家」。昔ながらの暮らしを体験できる

“やま学校”とは、学校に行ったフリして山で遊ぶことで、昔は皆?経験していた様です。
お茶摘み、森林散策など四季折々の「森の体験講座」と、山菜、そば打ち、こんにゃくと山の幸の「食体験」、そして村内各集落を回り、祭りや文化や人に触れる「やま学校特別講座」と3つのテーマを組み合わせて各回とも盛りだくさんの内容です。

やま学校での茶摘み

さあ、集落の元気なおじちゃん、おばちゃんに会える“やま学校”にでかけよう!

会場となる宿泊交流施設「森の古民家」。昔ながらの暮らしを体験できる

一般社団法人 諸塚村観光協会

  • 〒883-1301 宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068
  • (0982)65-0178
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月1日)

▼焼畑を学び、食を楽しむ【民宿焼畑】

民宿焼畑 築100年の古民家

焼畑は、縄文時代に生まれたと言われる伝統的な農法です。
自然破壊ではなく、森を再生しながら営まれており、自然との共生の知恵の結晶ともいえます。
かつては、日本全国の山間地で営まれてきましたが、現在でも継続しているのは、ここ椎葉勝さんのお宅「民宿焼畑」だけと言われています。

焼畑の火入れの様子

民宿焼畑では、焼畑の産物を使った料理や、椎葉の伝統的な山菜料理を楽しむとともに、焼畑をはじめとする伝統的な生活体験ができます。

焼畑の火入れの様子

民宿焼畑

  • 〒883-1603 宮崎県東臼杵郡椎葉村不土野843
  • (0982)67-5516
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月1日)

触れてください 伝統的な“山の農林業と文化”

日本民俗学の父と言われる柳田國男は、本地域の椎葉村を旅し、日本民俗学最初の書物と言われる「後狩詞記(のちのかりことばのき)」を著し、
日本の原風景と言える様々な民俗や伝統農林業が、この地に伝承されていることを記録しました。
本地域には、この他にも沢山の体験スポットや、特産品、そして祭りがあります。
厳しい環境を、神楽で心を寄せ合い、力を合わせ暮らす人々がいます。ぜひ、訪れて触れてください。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2016年03月1日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP