白壁の町並み【倉敷美観地区】春旅への誘い(岡山県倉敷市) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

白壁の町並み【倉敷美観地区】春旅への誘い(岡山県倉敷市)

  • 投稿日:2016年03月1日
紹介

岡山県といえば、どのようなイメージをお持ちでしょうか。後楽園?桃?晴天?今回は、そんな岡山県を代表する観光地『倉敷美観地区』の新たな魅力のご紹介の第二弾です!

日本で最初の西洋美術館【大原美術館】

大原美術館外観

大原美術館は、倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家大原孫三郎が、前年死去した画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館です。。ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品が多数展示されています。

エル・グレコ 「受胎告知」

現在、このエル・グレコの「受胎告知」が日本にあることは奇跡であるとさえ言われています。1922年にパリの画廊で売りに出されていたのを児島虎次郎が見つけ、高額であったが大原孫三郎に打診し購入しました。二人の信頼関係がなければ、この奇跡はなかったかもしれません。

児島虎次郎  「和服を着たベルギーの少女」

ベルギー時代の児島の代表作で、明るく鮮やかな色彩と躍動感にあふれた筆遣いは、児島が教えを受けたエミール・クラウスによるベルギー印象派の影響を顕著に示している作品です。

大原美術館外観

大原美術館

  • 〒710-8575 岡山県倉敷市中央1-1-15
  • 086-422-0005
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月9日)

有隣荘【大原家旧別邸】

有隣荘外観

大原美術館の創設者である大原孫三郎が、病弱な妻を気遣い「家族のための落ち着いた住まいを」と昭和3年に建設。現在は通常非公開ですが、春と秋に大原美術館の特別展会場として公開されています。

有隣荘洋間

有隣荘和室

設計は大原美術館の本館と同じく薬師寺主計が手掛けました。和室の欄間やふすまの把手は、児島虎次郎のデザインによるものです。

有隣荘展覧会の様子

有隣荘展覧会の様子②

春と秋に行われる展覧会では、大原美術館所蔵作品による展示か、現在活躍するアーティストによる展示がなされます。

2016年春の特別展は4/28~5/8に開催。秋は10/7~23に開催。

有隣荘外観

有隣荘

  • 〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-3-18
  • 086-422-0005(大原美術館)
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月9日)

おもちゃ箱をひっくり返したような【日本郷土玩具館】

玩具館外観

日本郷土玩具館は、昭和42年に米蔵を改修して開館しました。
敷地内には、日本全国の玩具や工芸品の「ショップ」、和雑貨を扱う「瀧本屋弥兵衛」、日本全国の作家によるクラフトやアートの展覧会を催す「プラスワンギャラリー」、
日常使いの器を提案する「サイドテラス」、本場のエスプレッソ・タロッコジュースを楽しんでいただける「サイドテラスカフェ」を併設しています。

日本郷土玩具館ショップ

日本郷土玩具館のショップでは、現在でも作り続けられている郷土玩具や、自然素材による新作玩具なども加えて、まさに”おもちゃ箱をひっくり返したような”お店です。
独楽や凧、羽子板や双六、水鉄砲に紙ふうせん。大人の郷愁をさそい、子供たちの目を輝かせる昔ながらの玩具が勢揃い。

全国各地の玩具

北海道から沖縄まで全国各地の郷土玩具、 地方色あふれる郷土玩具や人形の数々を集めました。北海道から沖縄まで、都道府県別に展示していますので、故郷の玩具も確かめていただけます。

+1GALLERY プラスワンギャラリー

プラスワンギャラリーは、かつての内蔵を開放したギャラリーです。
ガラス・陶器・人形・アクセサリー・インテリアなど幅広いジャンルの作家の方々による展覧会を企画しています。
隠れ家的な雰囲気で、ゆったりと流れる蔵の中の時間をたっぷりと味わえる空間になっています。

サイドテラス

サイドテラスは、中庭に面したガラス張りのショップです。
小谷真三さんの「倉敷ガラス」や伝統ある「酒津兜山窯」の陶器、漆器・普段使いの器などテーブルウェアを取り揃えています。

全国各地の玩具

日本郷土玩具館

  • 〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-16
  • 086-422-8058
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月9日)

お土産にオススメ!もうすぐ創業100年の地下足袋屋【㈱丸五】

フランスをはじめヨーロッパで人気の「ASSABOOTS」

地下足袋メーカーとして創業し、あと少しで100周年を迎える丸五。仕事や祭りの足袋をつくり続けてきましたが、2009年にファッション地下足袋のジャンルを新たに開拓しました。海外で人気に火が付いたブーツのような地下足袋、その名も「ASSABOOTS」。

エスパドリーユから発想を得た「たびりら」

その6年後、2015年にはリゾートシューズのエスパドリーユから発想を得た新商品「たびりら」を発売。旅をテーマとした、これまでにない素足感覚の履物が誕生しました。地下足袋をもっと身近に、親しみやすい存在へ。大人の女性を中心に、幅広い層に愛される商品へと成長中です。

社内に残るノコギリ屋根の工場

現在の社内生産は、社内別の建物にて行っておりますが、今でも社内に形を残し、横を通る電車の車窓からも見える大切なシンボルです。

たびりら DENIM

たびりらは「tabi(足袋)とのtabi(旅)でリラックス」がコンセプト。軽くて小さく折りたためるパッカブル仕様です。生地の裁断から縫製、成型に至るまでの全工程を倉敷市の自社工場にて行う、完全なる手づくり商品。キャリーケースの隅っこに忍ばせて、旅のおともに「たびりら」をどうぞ。

たびりら 雲

フランスをはじめヨーロッパで人気の「ASSABOOTS」

㈱丸五

  • 〒710-1101 岡山県倉敷市茶屋町1680
  • 086-428-0230
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年3月9日)

歴史ロマンとアートが薫る美しい白壁の町並み【倉敷美観地区】

2016年4月1日(金)~6月30日(木)に開催される『晴れの国おかやまディスティネーションキャンペーン』では、大原美術館モーニングツアーや夜のくらしき川舟流しなど、朝から夜まで美観地区の魅力を体感できる企画をご用意しお待ちしています。

晴れの国おかやまディスティネーションキャンペーン公式サイト

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2016年03月1日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP