超小型EVでGO!!お得で手軽な新しい楽しみ方、南アルプスの旅♪ | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

超小型EVでGO!!お得で手軽な新しい楽しみ方、南アルプスの旅♪

  • 投稿日:2016年08月9日

東京都内から手軽に(安く、短時間で)行けて、景色を楽しめて、空気が美味しくて、フルーツを堪能できて、なおかつ移動も楽しめて、、、と、オススメポイントだらけのスポットがここ「南アルプス市」。「南アルプス」と聞いて山々を思い浮かべると対象エリアがとても広くなってしまうのですが、今回ご紹介するのは、その名も「山梨県・南アルプス市」。英語表記は「Minami Alps」。なんてオシャレなネーミングでしょう。2003年に市町村の合併によって発足した南アルプス市は、その名の通り山々に囲まれた雄大な景観と、恵まれた気候による絶品フルーツが楽しめる場所です。しかも今なら期間限定で往復の交通費がとっても安くなるんです!!これを逃したら、もったいなさすぎる!!
南アルプス市の魅力に迫るシリーズ第一弾は、手軽に行けるオススメ交通手段のご紹介です。

期間限定!とってもお得な
「南アルプスエコパークライナー」

片道1,000円の補助制度がお得!(写真:南アルプス市HPより)

新宿のバスタから南アルプス市まで、バス1本で約2時間30分。片道2,050円なのですが、、、なんと2016年9月30日までは片道1,000円の補助制度があるんです!往復2,000円引きです!これはお得!お得すぎる~!根強いリピーターも出るぐらい、密かな人気を集めています。
新宿から三鷹~府中~八王子と回っていくので、都合の良いバス停から乗ることができるのも便利。団体のツアーに参加しなくたって、個人でもお得に便利にいけちゃうのがポイントです。
※午前・午後ともに便は1本しかないので、時間には要注意!

割引の理由はシンプル。「首都圏からの南アルプス市への観光促進を図るため、高速バス料金の一部の補助を始めましたので、この機会にぜひご利用ください。(南アルプス市HPより)」ということで、ただただお得なのです。
時刻表・運賃詳細はこちら

片道1,000円の補助制度がお得!(2016年9月30日まで)

南アルプスエコパークライナー

  • 055-282-6074(南アルプス市交通政策室)
    ※バスによって問い合わせ窓口が異なるので注意してください
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年8月4日)

こちらも便利!【高速バス・身延線】

こちらはルートの違う【身延線】

割引額は下がるけど(片道300円引き)、朝や帰りの時間を調整したい方にはこちらがお勧め(私もこちらを利用しました)。新宿7:45発と9:45発の2便があります。帰りも新宿に18:31着と20:31着の2便があるので、スケジュールが組みやすくなりますね。空いていれば予約無しでも乗れますが、席は押さえておいた方が無難でしょう。料金は白根IC西まで片道1,750円(割引適用料金)。こちらの場合は、正規料金で乗車した後、白根IC西を降りて目の前にある「道の駅しらね」内の、南アルプス観光協会に行って乗車券の半券を提示してください。もちろん、ついでにパンフレットなどの観光情報も集めちゃいましょう!着いてすぐに案内所があるのは便利ですね。
バス内は広めのトイレと、席にコンセントがありました。(←ポケモンでスマホの電池使いすぎても充電できます)

時刻表・運賃詳細はこちら

こちらはルートの違う【身延線】

高速バス(身延線)

  • 055-284-4204(南アルプス市観光協会)
    ※バスによって問い合わせ窓口が異なるので注意してください
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年8月4日)

サービスエリアだって立派な観光スポット♪
【釈迦堂SA】

南アルプスへの休憩の定番

メインではないにしても、意外と期待してしまうのがサービスエリア。ただのトイレとコンビニでは面白くないですよね。南アルプスに向かうときによく利用されるのがこちら「釈迦堂サービスエリア」。派手ではないですが、良いものが揃ってました。

山梨の夏の定番、桃

シーズン的に「白桃ソフトクリーム」はまぁ想像できるのですが、

誰もが一度は食べたことのある信玄餅が、クレープに!

他では見たことがなかったのが「桔梗信玄餅クレープ」。山梨のお土産の定番「桔梗信玄餅」がアイスクレープになっています!白桃ソフト370円、信玄餅クレープ270円、、、あなたならどちらにしますか?

他ではみたことのない、ご当地エナジードリンク

私のチョイスはこちら!(微妙?)。ご当地エナジードリンク「LOCAL × ENERGY 山梨」
いわゆる「エナジードリンクの味」はなくて、桃の風味とほどよい炭酸がノドに心地よい刺激を与えてくれます。女性に優しいノンカフェイン。これからの観光に必要な元気を補給して、いざ南アルプスへ!

南アルプスへの休憩の定番

釈迦堂サービスエリア

  • 山梨県甲州市勝沼町藤井
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年8月4日)

現地の足はこれっ!!超小型モビリティ!

エコな超小型モビリティ!(こちらは2人乗り)

車で行ってもいいんです。レンタカーでもいいんです。けど、せっかくの日帰り旅行、移動も楽しみたいじゃないですか。南アルプス市の移動手段にオススメなのがこの「超小型モビリティ」。電気自動車です。2人乗りはまだ市販もされていないので、公道でこれに乗れるのは全国でも国が認定したエリアだけ。南アルプスの山々、至るところにある果樹園、棚田や湖を堪能するには、最適の乗り物です。

その名の通り、南アルプスの玄関口

バスを降りたら、これをレンタルできる「南アルプスゲートウェイ」へ歩いて向かいます。
1人乗りが800円/1時間~、2人乗りが1,000円/1時間~と、お手軽プライスで借りられますし、もちろんガソリン代はかかりません。高速バスを利用した方は割引あり、複数台レンタルでも割引あり、時間が長くなるほど割安と、お得な料金設定が嬉しいです。
※運転には普通車の運転免許が必要です。
6歳未満の方は2人乗りの後部にも乗れません。

一人乗りのEV、こうみえてしっかり走ります。

運転しやすいコンパクトなつくり

2人乗りで市内を走ったところ、ものすごい静かなのにしっかり坂道も登れます。スピードは50キロ以上出ます。すれ違うみなさんが注目してくれて、道を譲ってくれます(笑)振動がやや強めに伝わってくるのはご愛嬌。窓がないので風を直接感じることができ、標高による寒暖の差や農場の匂いを実感できたのが非常に印象的でした。(このあたりは次回以降詳しくご紹介します。)

電動アシスト付自転車もそろえています。

 

南アルプスゲートウェイ

  • 〒400-0221 山梨県南アルプス市在家塚992-1
  • 055-269-5681
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年8月4日)

めんどくさいなんて言わせない!移動自体も楽しめる旅

旅行を計画したけど、行くだけで大変で断念、、、なんて声をよく聞くので、今回はお手軽に行ける交通手段をご紹介しましたが、肝心なのはこれらを使って「どこへ行くか、何をするか」ですよね!
次回から、見てよし、食べてよし、登ってよしの南アルプスの魅力をたくさんご紹介していきます。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2016年08月9日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

d17277-59-707065-0 夏グルメ!開業以来続く伝統の「涼麺」が今年も登場!


PAGE TOP