高知の海、あなどるべからず。見よ、この透明度!(高知県・柏島) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

高知の海、あなどるべからず。見よ、この透明度!(高知県・柏島)

  • 投稿日:2017年06月1日
紹介

高知県の西部に位置する宿毛湾に浮かぶ、周囲4kmの小さな島「柏島」。
四国本島とは2本の橋で繋がってはいますが、高知県最西であるため、高知市からは車で3時間以上かかります。でも、それだけの時間をかけてでも行く価値のある、透明で美しい海を眺めることが出来る島、高知県「柏島」を今回はご紹介いたします。

「舟が浮いてみえる」という透明度

船が浮かんで見えるという、奇跡の透明度

黒潮と豊後水道がぶつかる島の周辺海域は温暖で、1000種類以上もの魚が生息し、北部にはサンゴ礁もみられます。
そのため、昔からスキューバダイビングや、釣りなどを目当てに地元の人々が集まっていました。有名な釣りの映画のロケ地になった事もあります。
しかしながら、まだまだ観光地としては知られていないため、海水浴用の設備などは整ってはいません。小さな駐車場とトイレはありますが、シャワーなどは民間の有料シャワーのみとなります。

橋の下は天然の漁港です。

本島とつなぐ橋の下は、地形を生かした天然の漁港になっています。魚港と言うと少し汚いイメージですが、黒潮が流れ込み、潮の満ち引きで循環することで、信じられないほどの透明度を保っています。まるで、船が宙に浮かんでいるように見えるということでも話題になりました。

浅瀬の底がこんなにキレイに見えます。

この橋の上から眺める海は、思わず息をのむほど美しい!浅い部分は底が透き通って見えており、また深い部分は美しいエメラルドグリーンをしています。
日本で美しい海と言えば沖縄が有名ですが、ここは沖縄に勝るとも劣らない、素晴らしい美しさです。

商業地化されていない砂浜がまた素敵です。

橋を渡るとすぐに駐車場があり、橋の両側にビーチがあります。
一方は砂地のビーチですが、もう一方は岩が多くなっていますので、ビーチサンダルではなく、マリンシューズで行くのがオススメ。
どちらにも橋の下をくぐって移動する事も出来ますが、漁港の横で船がよく通るので、決められたルールを守り、くれぐれも船と事故が起こらないようにお気を付け下さい。

空と海の間に「山」が見えるのも独特です。

美しい海の中はもちろん魚がたくさん!カラフルな熱帯魚もいますし、珍しい小さなイカの群れも発見しました。流れもゆっくりしているので、お子様連れの家族にもオススメです。
浅瀬に魚が沢山いるので、子供も魚を戯れたり捕まえたりととても楽しそうでした。
また、島に渡る手前にある「竜ヶ浜」も穏やかな入り江で、シュノーケリングやダイビングスポットとしても有名。近くには「竜ヶ浜キャンプ場」もありますので、美しい海を眺めながらアウトドアを楽しむ事も出来ます。
高知からも松山からも時間はかかりますが、なかなか見る事の出来ないような美しい秘境の海は、行く価値あり!ぜひ足を運んでみてください。

船が浮かんで見えるという、奇跡の透明度

柏島

  • 〒788-0343 高知県幡多郡大月町大字柏島
  • (最終更新日:2016年8月3日)

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2017年06月1日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

神田湯 日田市は元気です!日田のミリョクをご紹介!


PAGE TOP