ファミリーで大台町の夏を満喫!清流・宮川で【鮎つかみ】(三重県大台町) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

ファミリーで大台町の夏を満喫!清流・宮川で【鮎つかみ】(三重県大台町)

  • 投稿日:2017年06月22日
紹介

みなさんこんにちは!大台町キャスターマミです!

みなさんにとって、『鮎ってどんな存在ですか?川魚好きの方、鮎釣りの好きな方にはお馴染みなのかもしれませんが、私には特別な魚でした。初めて食べたのは家族で鮎料理店に行った小学生の頃。高級な雰囲気、美味しかった味、鮮明に覚えています。

昨年地域おこし協力隊として大台町に引っ越してきて、『鮎』が急に身近になりました。大自然に囲まれた川で泳ぐ『鮎』を追いかけ、手で捕まえる。獲った『鮎』をその場で焼いて食べる。そんな贅沢な体験が身近なことなんです!大人になって初めての経験、「鮎のつかみ取り」に挑戦してきました!

ファミリーで鮎つかみに挑戦!

まずはカゴに入った鮎とご対面!

今回大台町で鮎つかみに挑戦するのは、都市部から遊びに来てくれた数組のファミリー。子供たちはもちろん、大人のみなさんも鮎つかみ初挑戦です。まずはカゴに入った鮎とご対面!子供たちはニコニコで興味津々です。

ここは大台町を流れる清流、宮川の上流部です。川のちょっとしたスペースを網で囲い、その中に鮎が放たれます。泳ぐ鮎を手で捕まえ、それが今日の晩御飯になります!頑張りましょう!!

「よ~い、ドン!」鮎、放流~~!!

さあ一斉に捕まえよう!!

恐る恐る様子を見る子供たちも・・・

積極的に追いかけているけれども中々掴めない子も!

ここは私も頑張らねば!!最初、「えいっ」と掴んでみれば・・・

あ、意外にできるもんだ!

触った感じは、ぬるぬるしているのかと思っていたけど、さらさら(?)ですよ!平気平気~!躊躇っていたみんなも、1匹掴んでみたら次からは積極的にいけるようになりました!わぁ上手!!

わぁ上手!!

やったね☆

いや、追いかけてもダメなんだと静かに待つという作戦・・・

取れた~~~!!

取ったどぉ~~~!!

大人たちが子供たちにも増して楽しそうに『鮎』を掴むのでした☆

そしてお待ちかねBBQタイム

熟練の技

熟練の技で鮎に串を刺し、丁寧に1匹ずつ地元のお母さんが塩を付けてくださいました。

これぞ鮎の塩焼き。

自分たちで捕まえた鮎は新鮮で格別~!!

夏の大台町で、特別な一日を過ごすことができました。子供たちの思い出の1ページに加わったのではないでしょうか。

この夏、「家族で川遊び」を楽しみませんか?

さて、大台町にある宮川の上流部、大杉谷自然学校では現在、「家族で川遊び」の参加者を募集しています。今回紹介したように鮎つかみに挑戦したり、宮川で泳いだり飛び込みスポットから飛び込んで遊んだりできます。

飛び込みについてはコチラ → 小学生が大自然の中で学ぶ夏の1週間@大台町

ぜひ大台町の魅力を満喫しにご家族でお越しくださいね♪

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2017年06月22日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

A4-1-006 「西嶋和紙展」で和紙を体験してみませんか?


PAGE TOP