これが秩父の技【ベンチャーウイスキー秩父蒸留所】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

これが秩父の技【ベンチャーウイスキー秩父蒸留所】

  • 投稿日:2015年01月30日

埼玉県の北西部に位置する秩父は、GW頃に見頃の芝桜や長瀞のライン下りなどで人気の観光地。都心から約2時間と日帰りで行ける距離にあって、四季折々の自然をのんびりと楽しめる絶好の場所です。また秩父には、古くからの歴史や豊富な自然を活かした食材や特産品がたくさんあります。そんな秩父こだわりの“技”を体験する旅へ出かけてみませんか?

農業と料理の“技”を味わう
イタリアンレストラン「SALVAGE(サルベージ)」

サラダはオリーブオイルと塩のシンプルな味付け

秩父の豊かな土壌が生んだ食材を味わえるイタリアンレストラン「SALVAGE(サルベージ)」。地元食材を使った極上の味を提供しているお店として、埼玉県の“S級グルメ”にも認定されています。

SALVAGEはとことんオーガニックにこだわり、自家農園での無農薬栽培から行っているので、その日採れたばかりのフレッシュな食材が自慢。どの料理も素材の良さを活かしたシンプルな優しい味付けで、こだわりの食材そのものの美味しさを堪能できます。

養鶏も始めたそうで、産まれたての新鮮な卵を使ったお料理もおすすめ。特にカルボナーラは生クリームを使っていないのにコクのある味わいで、ぜひ食べてもらいたい一品です。他にもパスタやパン生地、ベーコンなども自家製。ドリンクメニューにもこだわっていて、秩父産ウイスキーのイチローズモルトや地ワイン、無農薬コーヒーなどがあります。

その日採れた野菜を使った自家製ピザ

ITALIAN RESTAURANT&BAR SALVAGE(サルベージ)

    • 〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町8-4第一石田ビル2F
    • (0494)-22-6227
    • 公式サイト
    • (最終更新日:2015年1月28日)

「秩父銘仙」の絹織物伝統の“技”を体験
「ちちぶ銘仙館」

秩父銘仙ならではのほぐし捺染体験

「ちちぶ銘仙館」は、秩父で発展した絹織物「秩父銘仙(めいせん)」の伝統と歴史について見学・体験できる施設。昔の面影が残る外観も見どころで、ノコギリ屋根の工場棟は国の登録有形文化財にも指定されています。

館内では、繭から糸を紡ぎ、機を織り、秩父銘仙を仕上げるまでの作業工程が順を追ってすべて見学できます。毎月第2土曜日には織物制作の実演も行っているそう。織物体験も充実していて、秩父銘仙ならではの模様付け「ほぐし捺染」も体験できます。裏表が同じ模様に染色されるので両面使うことができる、なんとも効率的な染色の技法で、特許も取得しているそう。体験料は5,000円(要予約)ですが、ここでしかできないのでぜひ体験してみてください。他にも手織体験や型染体験などがあります。

館内の展示販売コーナーでは、マフラーや手ぬぐいなど秩父銘仙の製品を販売しているので、気にいったものがあれば購入もできます。

銘仙を仕上げるまでの工程が分かる

ちちぶ銘仙館

  • 〒368-0032 埼玉県秩父市熊木町28-1
  • (0494)-21-2112
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年1月28日)

秩父の風土を活かした蒸留所の“技”を味わう
「ベンチャーウイスキー秩父蒸留所

蒸留所で貼っているラベルも素敵なイチローズモルト

秩父市街地から車で30分ほどの丘に建てられた「ベンチャーウイスキー秩父蒸留所」。ワールドウイスキーアワード連続受賞を飾る、シングルモルトウイスキー「Ichiro’s Molt(イチローズモルト)」を造っています。秩父の寒暖の差が激しい気候や、豊かな土壌でできた大麦麦芽を使うなど、地元の風土に根ざしたウイスキー。

使用する機械や樽にもとことんこだわり、効率ではなく手間暇かけて作られるウイスキーは、フルーティな香りで深い味わい。道の駅ちちぶや一部の酒店などで購入できます。世界中のウイスキーファンから注目を集めるイチローズモルト、ぜひ一度味わってみてください。

現在は一般の見学を受け付けていませんが、年に1度だけ、「秩父ウイスキー祭」(2015年2月22日開催)の前日に蒸留所見学のチャンスがあります!2015年は2月21日です(要予約)。1年に1度しかない貴重な機会をお見逃しなく!

樽によって風味や味わいが異なるそう

ベンチャーウイスキー秩父蒸留所

  • 〒368-0067 埼玉県秩父市みどりが丘49
  • (0494)-62-4601
  • 秩父ウイスキー祭
  • (最終更新日:2015年1月28日)

秩父路観光の拠点に
ぴったりの道の駅「ちちぶ」

かわいいお城のような【道の駅ちちぶ】

国道140号添い、秩父市の中心に位置する「道の駅ちちぶ」。もちろん、車で来た人の休憩場所としても便利ですが、道の駅には珍しく駅からも近いので、電車で来ても利用しやすい道の駅です。

GW頃に見頃を迎える芝桜の丘・羊山公園までは車で約10分、秩父神社やちちぶ銘仙館までは車で約5分と、秩父観光の拠点にちょうど良い場所。館内の観光案内コーナーには観光パンフレットがたくさん置いてあるので、秩父観光の前にはここで情報収集をすると良いと思います。

店内では、地元の野菜やそば、カエデ糖のお菓子など秩父ならではの特産品がたくさん売っています。「ベンチャーウイスキー秩父蒸留所」で作られた秩父名産ウイスキーの「イチローズモルト」や秩父産ワインなどもあるので、帰る前に立ち寄ってお土産を購入するのにもぴったり。食堂ではコシが強く風味豊かなそばや味噌カツ丼など、秩父の郷土料理を食べることもできます。

かわいいお城のような【道の駅ちちぶ】

かわいいお城のような【道の駅ちちぶ】

道の駅ちちぶ

  • 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮4625
  • (0494)-21-2266
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年1月28日)

秩父の技を触れる旅に出よう

豊かな自然や歴史を活かしたさまざまなジャンルの“技”を体験できる秩父。
この土地ならではの魅力を味わう旅を楽しめます。
週末日帰り秩父の旅を楽しみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年01月30日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP