東京パワースポット・隠れハート♡を探せ!【大國魂神社】(府中) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

東京パワースポット・隠れハート♡を探せ!【大國魂神社】(府中)

  • 投稿日:2015年01月30日

東京都のほぼ中心にあり、新宿から約30分ほどの所にある府中。都内とは思えないほど自然あふれる落ち着いた町です。645年の大化の改新後に武蔵国の国府(役所)が置かれた場所として、歴史ある寺社旧跡が今でも多く残っています。
そんな“水と緑薫る歴史のまち”府中の知られざる魅力をご紹介!

まるで公園!
たくさんの著名人が眠る緑あふれる【多磨霊園】

多磨霊園

 

さまざまな分野の著名人が数多く眠る多磨霊園。約128万平方メートルと、一度ではとても回りきれないほど大きな墓地です。その50%以上の面積が緑地となっていて、本当に公園のよう。春は桜、秋は紅葉など、四季折々で美しい景観も楽しめます。

自然いっぱいの景色の中をゆっくりと散歩するのも楽しいのですが、広大な土地のどこに誰のお墓があるのかを見つけるのはなかなか大変なので、解説付きのガイドツアーがおすすめ。岡本太郎の奇抜なデザインのお墓や与謝野晶子東郷平八郎など、歴史に名を残した数々の著名人のお墓参りをしながら、その歴史に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

秋の紅葉の時期は特にきれい

岡本太郎さんのお墓はユニークなデザイン

多磨霊園

  • 〒183-0002 東京都府中市多磨町4-628
  • (042)-365-2079(多磨霊園管理事務所)
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年1月28日)

府中のシンボル!
馬場大門のけやき並木

馬場大門のけやき並木

 

府中駅から約500mにわたって、150本ほどのけやきの木が続いています。けやき並木としては、国内唯一の国指定天然記念物。大國魂神社へと向かう参道でもあり、府中駅からこのけやき並木を5分ほど歩くと神社に着きます。前九年の役の戦勝祈願のお礼として、源の頼義・義家父子がけやきの苗を大國魂神社に寄進したのが始まりといわれているそう。今はさすがにその時のけやきは残っていませんが、樹齢400年以上と言われるけやきもあります。

新緑の季節、秋の紅葉、冬のイルミネーションなど、一年を通して美しく季節を感じられる府中のシンボル的存在。けやき並木の歴史が書いてある石碑や源義家の像なども通りにあるので、のんびり歩きながら歴史を感じてみても面白いかもしれません。

馬場大門けやき並木

  • 〒183-0023 東京都府中市宮町
  • (最終更新日:2015年1月28日)

隠れハートをさがせ!
エネルギーに満ちた【大國魂神社】

大國魂神社

 

武蔵国の守り神として大國魂大神を祀ったのが始まりとされ、1900年もの歴史をもつ大國魂神社。武蔵国中の6つの神社の祭神も併せて祀っているそう。神様がたくさんいるなんて、パワーに満ちていそうですね!

毎年5月5日に大國魂大神で行われる「くらやみ祭」が有名で、市内外からたくさんの人が訪れとてもにぎわいます。夜(現在は夕方の18時より開始)に8基の御神輿を御旅所へ渡御する由緒あるお祭り。都指定の無形民俗文化財にもなっていて、御神輿や大太鼓、山車の巡行などで盛り上がります。

普段は見られないような貴重な文化財がたくさん並ぶ宝物殿や、樹齢900年のご神木、樹齢1000年のイチョウの大木など、神社の歴史と強いエネルギーを感じられるスポットがたくさんあります。実は縁結びやパワースポットとしても人気で、神社の建物にはハート模様がいくつか隠れているそうなので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

銅板葺きの木造門 「隨神門」

パワーあふれる樹齢900年のご神木

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

  • 〒183-0023 東京都府中市宮町3-1
  • (042)-362-2130
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年1月28日)

路地裏にある蕎麦屋【ほてい屋】の「もりあげそば」が
府中を盛り上げる?

ほてい屋の「もりあげそば」

 

府中駅からほど近く、大國魂神社から住宅街の路地裏を歩いていくと、綺麗でおしゃれなお蕎麦屋さんが。「ほてい屋」さんは、創業昭和2年の老舗のお店。

頼んだのは“もりあげそば”。府中を盛り上げたい、との想いで「もりそば」と「かきあげ」を組み合わせたものだそう。府中にある30店舗以上のお店で提供されていて、お店によってそれぞれ違うものを楽しめます。ほてい屋の蕎麦は手打ちの二八蕎麦で、さくさくして美味しいかきあげと蕎麦を使った香ばしい風味のゼリーが付いていました。

開放感いっぱいのテラス席があったり、お酒がたくさん並ぶカウンターがあったり、和風モダンな雰囲気が素敵な店内。夜はまた違ったムードでお酒や多数ある絶品創作料理を楽しめるそうなので、夜にも行ってみたいですね。

老舗とは思えないモダンな外観

たくさんの日本酒が並ぶカウンター席

ほてい屋

  • 〒183-0023 東京都府中市宮町2-2-10
  • (042)-361-2624
  • (最終更新日:2015年1月28日)

プラネタリウムもある【郷土の森博物館】

郷土の森博物館

 

府中駅からバスで約10分ほどの場所にある郷土の森博物館。博物館本館、プラネタリウム、復元建築物、公園があり、野外を含めた敷地全体を通して府中の自然や歴史を楽しみながら学べる施設です。

野外のその広い敷地内は、府中の街全体を再現しています。農家や町屋、歴史的な建築などが配置され、江戸時代から昭和初期の建物を復元した建築物をはじめ、けやき並木や武蔵野台地などの自然もあり、昔にタイムスリップして府中の街全体を歩いた気分になれます。

また室内の展示室では、府中の歴史や文化を貴重な出土品や模型などを展示してわかりやすく説明しています。昔の衣装を着たり、出土品に触れたり、昔のおもちゃで遊んでみたり、さまざまな体験をしながら見学できるので子供でも楽しめそうですね。

農家や町屋の古い街並みを歩いているとタイムスリップした気分

敷地内は自然がいっぱい

郷土の森博物館

  • 〒183-0026 東京都府中市南町6-32
  • (042)-368-7921
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年1月28日)

まとめ

府中のどこを歩いていても、必ず古くからの歴史と自然を感じることができました。今回紹介した場所以外にも楽しめる観光スポットはまだまだあるので、ゆっくりと時間をとり、のんびりと巡って満喫すると良いと思います。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年01月30日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

地球の歩き方が運営する国内旅行情報サイト『日本の歩き方』のスタッフがお届けする国内観光情報です。旅好きのメンバーがいつもの旅行とは一味違う街歩きのご提案や、おすすめの観光情報を発信します!

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP