衝撃!花嫁が男で花婿が女!?伝統行事【狢(ムジナ)のむかさり】(山形県村山市) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

衝撃!花嫁が男で花婿が女!?伝統行事【狢(ムジナ)のむかさり】(山形県村山市)

  • 投稿日:2015年10月29日

前回は、山形県村山市の「最上川三難所舟下り」の旅をご紹介しました。今回は、この村山市の不思議だらけ謎だらけの旅をご紹介します。
知る人ぞ知る珍しい秋の風物詩が目白押しの村山市。100年以上続く伝統行事「狢のむかさり」はただのむかさりではなかった!そして、ようやく出会えたここでしか味わえないどぶろく!さらには新そばで板そばまつり!不思議だらけの秋紀行!ぜひお楽しみください♪

花嫁は男で花婿が女!
伝統行事「狢のむかさり」

村山市楯岡馬場地区の100年前から続く奇妙な伝統行事「狢のむかさり」

山形県村山市馬場地区で100年以上前から続いている伝統行事「狢のむかさり」。五穀豊穣と子孫繁栄を願い毎年11月に行われます。
キツネのお面をつけた子供たちが松明の火で花嫁と花婿を先導し「むかさり行列」が町内を練り歩きます。

しかし、ただのむかさりではありません!花嫁が男で花婿が女!といういたずら心満載の行事。キツネの嫁入りの意味もあり、毎年選ばれた独身の男女が入れ替わりお化粧や衣装にも気合が入ります。両親役も地元の人が持ち回りで担当します。挙式、むかさり行列、たいまつ行列と本格的!

地元の独身男女が毎年花嫁が男で花婿が女に変身。

毎年、役員の人が花嫁花婿役を選び、地元の人には当日まで内緒。

2015年は11月8日(日)開催。歴史など詳しいことは楯岡地域市民センターへお問い合わせください。

毎年大々的にPRをせず、口コミで集まった観光客は、行列の面白さと奥深さに笑いと感動でいっぱいになります。今年は11月8日開催。
歴史や内容などの問い合わせは地元、楯岡地域市民センターへどうぞ。不思議好き!歴史好きにはたまりません!

狢のむかさり

  • 〒995-0015  山形県村山市楯岡二日町6-24
  • (0237)55-7477
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年10月28日)

ラズベリーみたい?!
自然と人の力が作る幻のどぶろく【こだま工房】

酒米からこだわった「こだま工房」のどぶろく!

村山市にある「こだま工房」は、農家レストランでもあり、酒米から作りどぶろくを手作りしています。
こだま工房の小玉雄一さんは「吟醸の香りのする飲みやすいおいしいどぶろくを目指し続けます!」とどぶろくにかける熱い想いで溢れています。

今回の旅で、特別に加工場にあるどぶろくの自然発酵の様子を見せていただきました。プクプクと音を鳴らして生きているどぶろくに感動しました!

おススメは桃色のどぶろく。ラズベリーのような酸味が飲みやすくおいしい!

おすすめのどぶろくは桃色のスパークリングです。ラズベリーは入っていないのに不思議…。
ラズベリーのような爽やかな味と飲みやすさ!やみつきになる不思議の世界を味わってみてはいかがですか?

農家レストラン こだま工房

  • 〒995-0111  山形県村山市大字大久保甲95
  • (0237)54-3906
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年10月28日)

最上川三難所そば街道めぐり『板そばまつり』

最上川三難所そば街道は13の蕎麦屋が新そばでおもてなし。その中の1店舗「手打ちそば おんどり」

そばの里でもある村山市。最上川三難所「そば街道」13店舗が新そばでおもてなしを致します。
11月1日から30日まで「板そばまつり」が開催されます。美しい紅葉を眺めながら、それぞれのお店のこだわりの味比べの旅はおすすめです。

今回は「手打ちそば おんどり」におじゃましました。
おすすめメニューは「合いもり板そば」2種類のそばを楽しめます。
不思議…。そばの香りとのど越しが絶品!
手作りの山菜料理もいただきました♡
ホッとする優しい田舎の景色を眺めて、手作りの温かみのあるそばを食べる、最高の幸せ時間です♪

「手打ちそば おんどり」の合いもり板そばは人気!

手作りの山菜などサービスでいただけます。

 

手打ちそば「おんどり」

  • 〒995-0206  山形県村山市大字山の内255-1
  • (0237)57-2552
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年10月28日)

秋の不思議づくしの旅はぜひ!山形県村山市へ!

秋のこの時期にしか見られない!食べられない!出会えない!不思議なことがたくさんの山形県村山市。ワクワクする旅してみませんか♪

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年10月29日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

NHK山形放送局時代はリポーターとして山形県内を駆け回り取材。その後小学校教師に転身。現在はフリーアナウンサーとして、リポーター、司会、コラムニスト、ナレーション、絵本の読み聞かせ、言葉あそびの講師など多方面で活動中。大好きな山形の魅力を動画リポートで発信中。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP