梅の花香る!【筑波山梅まつり】(茨城県筑波山) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

梅の花香る!【筑波山梅まつり】(茨城県筑波山)

  • 投稿日:2015年03月17日

茨城県つくば市のシンボル的存在、筑波山は季節ごとに様々な表情を見せてくれます。
今のお勧めスポットは、筑波山の中腹(標高約250メートル付近)にある筑波山梅林。園内に植えられているのは、白梅、紅梅など、約30種類の梅、1,000本ほどです。
一番の見ごろは3月半ばで、毎年2月下旬から3月下旬まで「筑波山梅まつり」が開かれます。

見ごろは三月、
梅の花香る筑波山梅林

筑波山梅林の白梅(3月中旬~下旬が見ごろ)

筑波山梅林の白梅(3月中旬~下旬が見ごろ)

筑波山の中腹にある筑波山梅林(4.5ヘクタール)には、白梅、紅梅、緑がく梅など約30種類の梅、1000本ほどが植えられています。
この梅林の特徴は、なんといってもその標高の高さ!標高250メートルに位置していることから、見晴台から見る景色は梅の花と、目前に広がる関東平野とのコントラストが絶妙です。

特設ステージでは「ガマの油売り口上」の熱い伝統芸能が見られます!

特設ステージでは「ガマの油売り口上」の熱い伝統芸能が見られます!

紅梅

園内には香りがいっぱい!満開の紅梅

2月下旬から3月いっぱいは、「筑波山梅まつり」開催!期間中は梅茶のサービスや、特設ステージでは「ガマの油売り口上」の実演などイベントも満載です!園内は坂道になっているので、お出かけの際は動きやすいスニーカーなど履いて頂くのがお勧め。
梅の香りに包まれながら園内ウォーキング、楽しんでみませんか?

筑波山梅林

  • 〒300-4353 茨城県つくば市沼田1688
  • 029-869-8333(筑波山梅まつり実行委員会事務局)
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年3月16日)

創業百年以上の
老舗まんじゅう屋「沼田屋」

創業100年以上!老舗の饅頭屋さん「沼田屋」

筑波山梅林から少し山を下って車で5分。
筑波山のふもとで創業後100年以上も親しまれている饅頭屋「沼田屋」。
生地がふわっと、餡子がしっとりとおいしい饅頭のパッケージには、筑波山名物の「四六のガマ」が描かれています。

筑波山名物!パッケージにガマ「四六のまんじゅう」(1個70円)

最近特に人気なのは黒糖饅頭を油で揚げた「カリントウ饅頭」。外はかりっ!中はしっとり。お土産にもぴったりです。筑波山梅林を散策後、ぜひ立ち寄ってみてください。

外はカリっ!中はしっとり「カリントウ饅頭」(1個100円)

沼田屋

  • 〒300-4353 茨城県つくば市沼田1400
  • 029-866-0036
  • (最終更新日:2015年3月16日)

春の息吹感じる筑波山へ

日に日に温かくなり、本格的に春が訪れつつある筑波山。
「筑波山梅まつり」開催中の日曜日は、美しい着物姿のつくば観光大使もで迎えてくれます。
「梅」にちなんだグルメも楽しめ、イベント満載!春の息吹を感じられるスポットです。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年03月17日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

商社での会社員生活を経て、NHK水戸放送局のリポーターに。 地元の旬ネタをみつけ、企画から取材、プレゼンに至るまで担当。 その後NHK首都圏放送センターで、活動の場を全国に広げリポート。 現在、フリーアナウンサーとして、活動場所を茨城県に移し、 地元のケーブルテレビ局などで活動中。動画制作なども得意。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP