見学エリアが充実!茨城の空の玄関口「茨城空港」 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

見学エリアが充実!茨城の空の玄関口「茨城空港」

  • 投稿日:2015年05月29日


茨城県小美玉市にある茨城空港は、航空自衛隊の管理する百里(ひゃくり)飛行場との共用飛行場で、2010年に民間と共用化されました。北関東の玄関口としての機能はもちろんですが、飛行機好きにはたまらない見学スペースも充実しています。近くには茨城の味覚が揃うショップが集まる空のえき「そらら」があります。お土産を買うのはここで決まり!

飛行機好きにはたまらない!?
自衛隊機が目の前で見学できる空港

茨城空港 敷地内には1300台分の無料駐車場(何日でも無料!)が完備され、車でも気軽に行くことができる

茨城県小美玉市にある茨城空港。ここは1966年から航空自衛隊の「百里基地」が2010年に共用化され、茨城空港として誕生した新しい空港です。現在(2015年5月時点)、国内線は札幌、神戸、福岡、那覇、国際線は上海便が就航しています。いまや北関東を代表する空の玄関口です。

さらに敷地内には楽しいエリアがあります。
なんと本物の自衛隊の飛行機が展示されている公園があり、すぐ目の前で飛行機を見学、記念撮影など楽しめます。

自衛隊機その1


自衛隊機その2

実際に飛び立つ飛行機見学は、展望デッキからどうぞ。すぐ目の前に滑走路があるため、飛び立つ雄姿を見ながら、迫力のジェット音が体感できます。空港公園、展望デッキは、ともに入場無料です!

2015年5月20日からはお得なキャンペーンが始まりました。国内線を使って茨城空港に到着した方に、その場で茨城空港ターミナルビルと「空のえき そ・ら・ら」の店舗で使える共通利用券3000円分や、茨城県特産品のギフトカタログももらえちゃうそうです。これは使わなきゃ損ですね!
(キャンペーンは7月18日まで。先着3万名様分)

茨城空港

  • 〒311-3416 茨城県小美玉市与沢1601番55号
  • 0299-37-2800(茨城県開発公社 空港ビル管理事務所)
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年5月27日)

出来立て絶品ヨーグルトも味わえる
【空のえき そ・ら・ら】

空のえき そ・ら・ら入り口

茨城空港から車で3分!空のえき「そ・ら・ら」。
新鮮な地元の野菜やお土産品が購入できる直売所・物産館や、地元食材をたっぷり使ったビュッフェスタイルのレストランなど、農業や酪農が盛んな小美玉市ならではの美味しいものを味わうことが出来ます。
なかでもお勧めなのが、出来立て濃厚なヨーグルト。茨城県NO.1を誇る酪農から生まれた乳製品を加工する施設が「そらら」内にあるので製品は新鮮そのもの!他では味わえない美味しさ、ぜひ楽しんでください。

ずらっと新鮮野菜

飛行機と合体した牛が目印♪ヨーグルトショップの看板

絶品!濃厚飲むヨーグルト

空のえき そ・ら・ら

  • 〒311-3413茨城県小美玉市山野1628-44
  • 0299-56-5677
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年5月27日)

まとめ

首都圏の空港としては、羽田、成田についで3番目に出来た茨城空港。駐車場からターミナルビルまでストレートに行けて、到着・出発ターミナルは両方ともに1階に集中しているなど、分かりやすく便利な空港です。ぜひ一度利用してみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年05月29日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

商社での会社員生活を経て、NHK水戸放送局のリポーターに。 地元の旬ネタをみつけ、企画から取材、プレゼンに至るまで担当。 その後NHK首都圏放送センターで、活動の場を全国に広げリポート。 現在、フリーアナウンサーとして、活動場所を茨城県に移し、 地元のケーブルテレビ局などで活動中。動画制作なども得意。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP