浅草のオアシス「伝法院」と黄金色に輝くスカイツリー | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

浅草のオアシス「伝法院」と黄金色に輝くスカイツリー

  • 投稿日:2015年03月30日


浅草とスカイツリーといえば、「鉄板」ともいえる東京観光の名所。日本語を話す観光客を探すのが難しいくらい、外国人にも人気です。そんな定番中の定番でも、探せばあるものです。新しい楽しみ方。それが「期間限定」の庭園と「時間限定」のスカイツリーです!

タモリさんも絶賛!ここが浅草とは信じられない…
深呼吸したくなる極上の庭園美にうっとり

伝法院庭園

日本語、中国語、韓国語、英語、フランス語…あげればきりがないほど様々な言語が飛び交う台東区の浅草。訪れた3月26日も多くの観光客でにぎわっていました。そんな喧騒がまるで嘘のような別世界の庭園が浅草寺の中にあるのです。普段は非公開の「伝法院庭園」が3月13日から5月7日まで期間限定で公開されています。

街歩きの番組でタモリさんが訪れ、絶賛したという伝法院庭園。寛永年間に幕府の作事奉行で茶人としても有名だった小堀遠州が築いたと言われています。池の周りには様々な植物が植えられ、私が訪れたときは、しだれ桜が見ごろを迎え始めていました。どの角度から見ても「絵になる」のですが、特におススメは、池に映る「逆さの世界」と実景の共演。背後に見える国宝の五重塔やスカイツリーがうっとりするほどの庭園美を引き立てます。

4月後半になると、桜に代わってフジやツツジと、萌える新緑が主役に。また別の趣きで訪れる人を迎えてくれます。池の周りをじっくり巡ると30分~1時間程度。小鳥がさえずりや、木々の葉が風に揺れる音が、時の経つのを忘れさせてくれます。深呼吸すれば、リフレッシュできるはずです。

浅草寺伝法院庭園(公開は5月7日まで)

見ごろは夕やけの時間帯
黄金色のスカイツリー…嗚呼、ありがたや~

吾妻橋からの眺め

ほら、黄金色に染まっているではありませんか!浅草寺のすぐ近くにある吾妻橋からの眺めです。日中はシルバーに輝いているスカイツリー。日が西に傾きかけた夕刻になると、このような景色変わります。たまたま、夕刻訪れたときに、発見し、何度もシャッターを切りました。

黄金色に輝くスカイツリーは他の場所からも楽しめますが、中でも特にこちらがおススメなのは、周りの建物とのバランスです。手前にあるのはアサヒビールタワー。金色に輝く炎が、より黄金色に染まり一層の輝きを放っているではありませんか!晴れの日の夕方限定の景色。ありがたい気分にもしてくれますよ。

吾妻橋

  • 東京都台東区雷門2丁目~墨田区吾妻橋1丁目
  • (最終更新日:2015年3月30日)

気軽に楽しめるのも魅力的

徒歩10分圏内にある「伝法院」と「吾妻橋」。公共交通機関も充実しているので、気軽に楽しめます。庭園美と黄金色の共演は疲れた心をいやしてくれる…パワースポットでもあります!

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年03月30日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

山口県岩国市生まれ。岩手朝日テレビ・長崎国際テレビ出身。地元を拠点に活動中の「地方」を愛するアナウンサー。ここで紹介する動画も撮影~編集~ナレーションを1人でこなす。動画プロデュースや就活の講座を手がける。祖父が旧国鉄の車掌で、幼いころから鉄道の旅に親しんでいた「乗り鉄」派。アナウンサーの就活で乗車した今はなきブルートレインや、仲間と食べた駅弁が思い出。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP