イケメンすぎるゴリラと世界遺産、そしてムズムズ!気軽な名古屋旅 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

イケメンすぎるゴリラと世界遺産、そしてムズムズ!気軽な名古屋旅

  • 投稿日:2015年06月18日


イケメンすぎるとSNSなどで話題のゴリラ「シャバーニ」がいる名古屋市。先日、出張の際、空き時間を利用してイケメンゴリラに会いに行きました。でも、せっかくなので、高い所に上ってムズムズしたり、世界遺産に出会ったり…気軽で贅沢な名古屋歩き満喫プランです。

ド定番・名古屋テレビ塔でムズムズ?
風と街の息吹を感じられる屋外展望台

この街のシンボル「名古屋テレビ塔」

この街のシンボル「名古屋テレビ塔」

 

上がってみて、初めて知りました。なんと、地上90mの展望台のさらに上、100mに屋外の展望台があるのです。その名は「スカイバルコニー」。細い階段を上がり、重い戸を開けると頬に風を感じます。そして耳に届くのは街の息吹。車などの音が聞こえて屋外であることを実感しました。
ただ、私が訪れた5月21日はとても風が強く…それでなくても高所恐怖症の私はおそるおそる、展望台を囲む金網に近づき、眼下の街並みを眺めました。ちょっとムズムズしましたが、慣れてくると、実に心地いいではありませんか!見上げれば塔のてっぺんが間近に。「大名古屋制したり」。そんな気分に浸りました。

地上100mのスカイバルコニー

地上100mのスカイバルコニー

 

名古屋テレビ塔

  • 〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目6-15先
  • (052)971-8546
  • 名古屋テレビ塔
  • (最終更新日:2015年06月11日)

ふらっと立ち寄れる都会のオアシス
久屋大通庭園フラリエ

噴水の音が涼やかなウォーターガーデン

噴水の音が涼やかなウォーターガーデン

 

一歩の中に入ると、名古屋にいることを忘れてしまいそう…そんな空間が広がっていました。通行量が多い道路沿いにある久屋大通庭園「フラリエ」。風の揺れる木々の音、せせらぎ、鳥たちのさえずりが響き、心休まるスポットです。園内は大きな池と噴水が草花と共演している「ウォーターガーデン」やクスノキなどの木々からの木漏れ日が美しい「フォレストガーデン」などで構成されています。
撮影した5月下旬は、ちょうどバラが見ごろで、平日にもかかわらず、多くの人々が訪れていました。中にはカフェやレストランもありますので、贅沢なランチタイムやティータイムを楽しむのもいいですね。

四季折々の花が迎える庭園

四季折々の花が迎える庭園

 

木々と草花が癒してくれる

木々と草花が癒してくれる

 

小動物が顔を出しそうな森の小道

小動物が顔を出しそうな森の小道

 

久屋大通庭園フラリエ

イケメンが迎えてくれる東山動植物園
動物も!植物も世界遺産も?楽しめる贅沢スポット

イケメンすぎる「シャバーニ」

イケメンすぎる「シャバーニ」

 

昔、コアラ、今、ゴリラ。「シャバーニ」が脚光を浴びている東山動植物園。実は、小学生のころ、一度訪れたことがありますが、はるか、かなたの記憶。新たな気持ちで正門をくぐりました。つくづく感じたのはイケメンゴリラだけではもったいない!「動植物園」、その名の通り植物園も立派なんです。動物園エリアの奥にあり、約7,000種の植物が栽培されています。
さらに驚きなのは、名古屋でもあの世界遺産の建造物が園内にあること。それは岐阜・白川郷の合掌造りの家。現地から移築したものだそうで、その重厚さに圧倒されます。中に入ることもでき、囲炉裏の火や煙で煤けた柱などを見ていると、ここに確かに「暮らし」があったことを実感します。
そして、熱帯の植物が育つ温室で、スイーツ好きの私を釘付けにしたのが「バニラ」。お菓子に欠かせないあの香りはバニラの種「バニラビーンズ」によるもの。おなじみの甘い香りが漂っていました。そのほか、サボテンやカラフルな花々など、植物好きにはたまらない空間です。私のような「おひとり様」でも満喫でき、また訪れたいと心から思う場所でした。

白川郷から移築された合掌造りの家

白川郷から移築された合掌造りの家

 

合掌造りの囲炉裏

合掌造りの囲炉裏

 

バニラ

これがあの「バニラ」!

 

東山動植物園

  • 〒464-0804名古屋市千種区東山元町3-70
  • (052)782-2111
  • 東山動植物園
  • (最終更新日:2015年06月11日)

食事も忘れるほど熱中した名古屋歩き

見るものすべてが魅力的で、食事を忘れるほど。次はグルメも含めじっくり楽しみたいと感じるスポットばかりです。他にも巡りたいところがあったのですが、何せ出張の合間。欲張りは禁物とあきらめました(笑)まだまだ物足りないので、次回訪れるときは、しっかり計画を立てて別の角度から楽しみたい、そう思わせるプチ旅でした。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年06月18日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

山口県岩国市生まれ。岩手朝日テレビ・長崎国際テレビ出身。地元を拠点に活動中の「地方」を愛するアナウンサー。ここで紹介する動画も撮影~編集~ナレーションを1人でこなす。動画プロデュースや就活の講座を手がける。祖父が旧国鉄の車掌で、幼いころから鉄道の旅に親しんでいた「乗り鉄」派。アナウンサーの就活で乗車した今はなきブルートレインや、仲間と食べた駅弁が思い出。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP