ここは東京?と錯覚してしまう街、山口県周南市に行ってみた | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

ここは東京?と錯覚してしまう街、山口県周南市に行ってみた

  • 投稿日:2015年08月10日

山口県なのに東京と錯覚してしまう?信じられないと思います。でも、本当なんです。この街を歩くと、新宿や銀座、有楽町などなど、あちこちに東京が…!。山口県民の私は幾度となく周南市を訪れていますが、実際に東京探しをしたのは今回が初めて。改めて意識するといろいろ発見もありました。本家に似てる?似ていない?私、西村、まずは新宿に向かいました!

デパートはどこ?でも、新宿三丁目
交差点の先に見えたのは工場の煙突!

交差点の信号には確かに「新宿三丁目」の文字

交差点が近づいても「まさか…」。そんな思いが私にはありました。
そして、信号機の横に、確かに「新宿三丁目」の文字を発見!

私が知っている東京の新宿三丁目といえば、有名デパートや大型書店など国内屈指の繁華街。一方、周南市の新宿三丁目は交差点の周囲にガソリンスタンドとファミレスなどが並ぶ郊外の幹線道路でよく見かける光景。車の通行量は多いのですが、大型商業施設はないので、買い物客でごったがええすことはありません。
ただ、探せば探すほどバス停や駐車場などに「新宿」の文字が見つかり、「新宿探し」夢中になってしまいました。

幹線道路沿いの「新宿三丁目交差点」

交差点の先には工業都市の風景・コンビナートの煙突が

銀座はやはり中心商店街
有楽町や千代田町もあります

銀座はやはり中心商店街

銀座はやはり、周南市の中心商店街です。
かつては買い物客がここに集まりにぎわいを見せていましたが、最近デパートが廃業したこともあり人通りが少なくシャッターも目立ちます。
ところで、東京の銀座といえば隣接しているのが有楽町。ここも同じです。しかも、驚いたことに東京と同じく、有楽町にはあの有名牛丼店が店を構えています。

周南市の銀座・有楽町があるのは新幹線も停まるJR徳山駅前。その駅の反対側には港や工場があります。なんとそこにも東京が!駅舎を出たら千代田町、さらに海沿いに向かえば晴海埠頭もありますよ。

周南市の玄関JR徳山駅、一部「のぞみ」が停車

その名も代々木公園!
周南市が東京すぎる、ヒントがここに…

代々木公園に周南市の歴史の証人が…

東京の代々木公園のように巨大ではありませんが、私が訪れたときには少年たちがサッカーの練習をしていました。木々に囲まれ、東京と同じく市民の憩いの場であることは確かなようです。
代々木公園の片隅には大きな石碑があります。これこそ、周南市に東京の地名が多い、その理由を教えてくれる証人です。
石碑には「太平洋戦争被災 復興ここに成る」と刻まれています。戦時中、空襲で焼け野原に周南市の中心部。終戦後、再び街が栄えるようにと、元々の地名に関連した首都東京の地名を名づけたのだそうです。その願いどおり、戦後、周南市(旧・徳山市)は海沿いにコンビナートができ、駅前にはデパートもオープン。山口県の主要都市に成長したのです。

代々木公園にある石碑「太平洋戦争被災 復興ここに成る」とある

旅の起点・JR徳山駅

  • 〒745‐0034 山口県周南市御幸通2丁目28
  • JR徳山駅
  • (最終更新日:2015年8月1日)

まだまだあります!周南市の東京。

銀座は全国各地にありますが、ここまで東京の地名がちりばめられた街は珍しいようです。今回、ご紹介した以外にも、地図を探せば、まだまだありますよ!
動物園やコンビナートの夜景など他にも魅力がある街ですので、あわせてマニアック散歩を楽しんではいかがですか?

 

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年08月10日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

山口県岩国市生まれ。岩手朝日テレビ・長崎国際テレビ出身。地元を拠点に活動中の「地方」を愛するアナウンサー。ここで紹介する動画も撮影~編集~ナレーションを1人でこなす。動画プロデュースや就活の講座を手がける。祖父が旧国鉄の車掌で、幼いころから鉄道の旅に親しんでいた「乗り鉄」派。アナウンサーの就活で乗車した今はなきブルートレインや、仲間と食べた駅弁が思い出。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP