杉原千畝のふるさとを訪ねる【やおつのおやつ】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

杉原千畝のふるさとを訪ねる【やおつのおやつ】

  • 投稿日:2016年01月28日
紹介

八百津町のお土産の定番といえば「八百津せんべい」。小麦粉と卵、砂糖を加えて焼いたとてもシンプルなせんべいですが、最近では、チョコレートのせんべい、ごぼうを混ぜたせんべい、チーズ味のせんべいなどユニークなせんべいが登場。
倍返しで有名になった「半沢直樹」の原作者、池井戸潤さんの故郷でもあり、倍返しにちなんだせんべいもあります。

めずらしいせんべいがずらり

「八百津せんべい」は種類が沢山!

◆chocoピーナッツ
八百津せんべいの定番、落花生が入ったせんべいに、チョコレートを混ぜました。口の中でチョコレートの風味が広がり、ピーナッツとの相性も抜群。

chocoピーナッツ

◆皿せんべい
お皿ごと食べられてしまうという「皿せんべい」。
おいしくせんべいを食べたあとは、お皿にアイスクリームなどをのせて、楽しさ2倍!種類もいろんなせんべいがあるので、迷ってしまいます。

皿せんべい

◆ぴりからごぼうせん
ごぼうを混ぜたせんべい。地元の醤油を塗って焼かれていて、香ばしいせんべい。まるできんぴらごぼうを食べているかのような風味。ごぼうが入っているので、とてもヘルシーな一品で、ビールのつまみとしても人気!

ぴりからごぼうせん

◆玄米せん
玄米茶に利用される玄米がアクセントになっている「玄米せん」。香ばしさが広がり、日本茶にとてもよく合うせんべい。

玄米せん

◆笑顔の倍返し
「半沢直樹」で注目され、流行語にもなった「倍返し」。原作を書いた芥川賞作家・池井戸潤さんは八百津町出身ということもあり、倍返しにちなんだ「笑顔の倍返し」もあります。

やおつのおやつ屋

  • 〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津8342-2
  • (0574)43-1017
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年1月27日)

種類豊富な八百津せんべい 工場見学も可能

杉原千畝のふるさと・岐阜県八百津町のお土産として定番の「八百津せんべい」。
国産の小麦や砂糖、地元の醤油を使うなど、素材にもこだわったユニークなせんべいが並びます。また、焼印も記念品などとしてオリジナルのせんべいを作ることもできます。
工場見学も可能(1週間前までに要予約、1人からでも可)で、焼いているところや焼きたてのせんべいを試食できます。ぜひ八百津町に訪れた際には、八百津せんべいも食してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2016年01月28日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

岐阜市出身。編集記者、フリーアナウンサー。岐阜新聞記者、同報道カメラマン、岐阜放送アナウンサーなどを経て、2006年から1年かけて世界一周に旅立ち、27カ国を周る。NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事、同まちづくりコーディネーター、財団法人日本余暇文化振興会旅のもてなしプロデューサー、鶏ちゃん合衆国報道長官ほか。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

img_133800_2 【古いけどカワイイ空き家】の再発見☆「空き家フォトコンテスト」


PAGE TOP