紅葉の名所「鰐淵寺」で心の洗濯(島根県出雲市) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

紅葉の名所「鰐淵寺」で心の洗濯(島根県出雲市)

  • 投稿日:2016年02月8日

島根県出雲市にある「鰐淵寺(がくえんじ)」。
出雲國神仏霊場札所としてだけでなく、数々の寺宝を有する寺としても知られます。
平成27年(2015年)3月には33年に一度ご本尊が一般公開される「ご開帳」が行われました。(現在は非公開です。)
今回は山陰随意津の古刹、鰐淵寺を訪ねる旅です。

▼山陰随一の古刹「鰐淵寺」で
心と体を癒す

二つの本尊を安置する珍しいスタイルの「根本堂」

鰐淵寺(がくえんじ)は、推古2年(594年)信濃国の智春上人(ちしゅんしょうにん)が出雲市の旅伏山(たぶしさん)に赴き、推古天皇の眼の病を治すために当地の浮浪の滝に祈ったところ平癒されたので、その報賽(ほうさい)として建立された勅願寺であると言われています。

周辺の山全体が境内

寺の名前は、浮浪の滝のほとりで智春上人が修行をしている時に誤って滝壺に落としてしまった器を、鰐(わに)がくわえてきたという伝承から「浮浪山鰐淵寺」と称するようになったと言われています。

平安時代末期には修験道の霊地として全国にも広く知られ、杵築大社(現在の出雲大社)とも強い関係を保ちながら栄えたといいます。しかし江戸時代にはその関係も途絶え、今はひっそりとした佇まいです。

山肌からあふれ出した湧き水は小川や滝となり流れている

鰐淵寺の本堂は山の頂にあり、中腹にある駐車場から本堂までは歩いて登ります。山全体が境内で、秋には紅葉がとても美しい場所です。自然を守るためにカメラの三脚や一脚などを持ち込むことはできません。

境内へ踏み入る時は自然を守るようにしましょう

山肌から湧き水が少しずつ滲み出しているため岩場やコンクリートなどにも苔が生え、1400年もの間大切に守られている自然を感じました。
谷川のせせらぎを聞きながら歩いていくと仁王門に到着。

ここから様々な建物が姿を現してくる

門をくぐるとさらにその先には長い階段が続きます。
神聖な静寂の中を一段ずつ登っていくと だんだんと心が洗われていくようでした。

長い階段を登るため、杖も用意されている

長い階段を登るため、杖も用意されている

見えてきたのは「根本堂」です。かつては本尊を千手観音菩薩とする北院と、薬師如来とする南院とに分かれていましたが、室町時代に両方の本尊を並べて祀る根本堂が創建され、統一されました。
現在の建物は世紀に建立されたと言われています。二つのご本尊を一緒に祀るというのはとても珍しいスタイルです。

長い階段を登り切ると根本堂が見えてくる


長い階段を登り、ようやく根本堂に到着

1400年もの間、両本尊を守っている鰐淵寺では33年に一度「ご開帳」が行われ、二体のご本尊をはじめその他の像も一般公開されました(現在は非公開です)。
平成27年(2015年)3月には昭和58年以来の御開帳が行われ、私も実際にご本尊のお顔を拝見してきました。
とても優しいお顔をされているご本尊を望むとその先の33年も幸せを約束されたような気持ちになりました。

狛犬や燈籠に生えた苔が時の流れを思わせる

◆拝観時間:8:00 ~ 17:00
◆入山料:大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円、団体(20名以上)で割引有
【注意事項】
①ペット同伴での入山はご遠慮ください
②山野草の採取はしないでください
③駐車場から先で三脚は使用しないでください

二つの本尊を安置する珍しいスタイルの「根本堂」

鰐淵寺

  • 島根県出雲市別所町148
  • 0853-66-0250
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2016年02月05日)

四季折々の景色を楽しみ、ご利益にあやかってみては

二つの本尊をはじめ根本堂にある像は全て撮影禁止。ご本尊のお顔を見るためには実際にこの場に訪れるしかありません。
次回の御開帳は2048年ですが、それまでは春夏秋冬それぞれの自然美を見せてくれる境内でその新鮮な空気を吸い込んでみてはいかがですか。心と体が浄化されていく感覚で気持ち良い時間を過ごせますよ。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2016年02月8日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

山口県出身、広島県在住のフリーアナウンサー。 テレビやラジオなどでの活動のほか、 近年は撮影から編集までを一貫して制作した動画を配信している。 仕事の際は一人旅を楽しみ、休日は家族で日帰り旅行する大の旅好き。 Jr野菜ソムリエの資格を持つことから、旅先での食事は特に重要視している。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

image004 第40回 四国中央紙まつり


PAGE TOP