ゆったり楽しめる、平和都市広島に輝くイルミネーション | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

ゆったり楽しめる、平和都市広島に輝くイルミネーション

  • 投稿日:2015年02月1日

広島は冬も魅力満載!広島市植物公園ではクリスマス期間に合わせて「花と光のページェント」が開催されます。中心部の平和大通りで開催される「ひろしまドリミネーション」は参加型のモニュメントもあり、大通り全体が撮影スポットになります。
広島県庄原市の国営備北丘陵公園では「ウィンターイルミネーション」が開催されます。2015年は開催期間を延長し、2月15日までの土日祝日に「ウィークエンドイルミネーション」が楽しめます。美しい光に包まれながら夜の広島をゆっくりと散策してみませんか?

広島市の中心部からもほど近い広島市植物公園では光の迷路なども楽しめる。
工夫を凝らしたエコなイルミネーションも。

夜の植物公園がイルミネーションやキャンドルの幻想的な光に包まれる。

広島市植物公園では約18ヘクタールの園内に熱帯や亜熱帯の雰囲気を楽しめる大温室やサボテン温室、ベゴニア温室、熱帯スイレン温室、バラ園などがあり、約1万品種の様々な植物が栽培されています。
さらにクリスマスに合わせた「花と光のページェント」開催期間中は夜の植物公園も楽しめます。

広場では巨大平面クリスマスツリーや竹の巨大ツリー、ペットボトルの立体ツリー、光の恐竜、子供に大人気の光の迷路などが楽しめます。巨大平面クリスマスツリーはペットボトルを加工したものの中にキャンドルが灯され、本物の炎ならではの優しい光に心もほっこりとあたたまります。
植物と光のコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2万球のLEDライトを使用した光の迷路は子供たちにも大人気。

高さ3m、厚さ70cmの巨大リースは人気の撮影スポット。

ペットボトルを加工したものの中にキャンドルが灯されている。本物の炎ならではの優しいイルミネーション。

広島市植物公園

  • 〒731-5156 広島市佐伯区倉重三丁目495番地
  • 082-922-3600
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年2月1日)

自分もイルミネーションの一部に?
楽しく参加しながら記念撮影できる広島の冬の風物詩。

ひろしまドリミネーション

 

広島を訪れたらまずは原爆ドームや宮島などの観光が定番コース。
しかし、冬のある期間中は夜の街も見どころがたくさんあります。
そのひとつが「ひろしまドリミネーション」。冬の広島の風物詩となっているイベントです。主会場である平和大通りでは、南北の緑地帯を中心に「おとぎの国」をコンセプトにした光のオブジェが夜の広島を彩ります。光の数は約140万球。約2kmに渡る会場を光のシャワーを浴びながらゆっくりと散策するのも冬の広島の楽しみ方のひとつです。

高さ30mのツリーやメリーゴーランド、中に入ることのできる光の城や機関車、光のドレスを身に纏うことができるオブジェなどがあり、見て楽しむだけでなく参加して楽しむ撮影スポットも多数あります。

今年被爆70周年を迎える広島。平和都市に輝く美しい光のアートを眺めて平和に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。(例年は11月17日から1月3日まで開催ですが、年によって開催時期が変更される場合があります。)

光の城など巨大モニュメントが並び、中からもイルミネーションを眺めることができる。

ひろしまドリミネーションのコンセプトは「おとぎの国」

氷の女王のモニュメントは光のドレスを身に纏って撮影できる人気のスポット。

平和大通り(ひろしまドリミネーション会場)

  • 広島県広島市中区平和大通りほか各会場
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年2月1日)

温かい光に包まれた冬の国営備北丘陵公園は魅力満載。

IMG_1907

2014年のテーマは「夢」。公園内の4つのエリアで様々な演出を楽しめる。

国営備北丘陵公園ウィンターイルミネーション、2014年のテーマは「夢」。公園の地形や樹木を活かした70万球のイルミネーションは、まるで夜空の星が舞い降りてきたよう。
冬なのにどこかあたたかく感じる優しい光に彩られた園内はカップルや家族連れなどで賑わいます。雪が降る日には樹木やイルミネーションも雪化粧し、普段とは違う真っ白な世界の中で幻想的なイルミネーションが楽しめます。
開催日は毎日17時30分に点灯カウントダウンも行われ、期間中の週末にはコンサートやイベントなども開催されます。

また、会場内には飲食物販売のテントが出店されています。広島牛のバーベキューを楽しめるコーナーもあります。現在開催期間を延長し、2015年2月15日までの土日祝日限定でウィークエンドイルミネーションが開催されています。今年のバレンタインは大切な人とイルミネーションを眺めながら特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

IMG_1921

約70万球の光が公演全体を包み込む。その様子はまるで夜空から星が舞い降りてきたよう。

IMG_1925

光の森の中をゆっくりと散策できる。

国営備北丘陵公園

  • 〒727-0021  広島市庄原市三日市町4-10
  • 0824-72-7000
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年2月1日)

まとめ

町のあちこちに定番の観光名所がある広島。しかし冬の間はまた一味違う輝く夜の広島を楽しむことができます。また周辺には飲食店も多いので、広島名物牡蠣グルメやお好み焼きを楽しむのもおすすめです。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年02月1日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

山口県出身、広島県在住のフリーアナウンサー。 テレビやラジオなどでの活動のほか、 近年は撮影から編集までを一貫して制作した動画を配信している。 仕事の際は一人旅を楽しみ、休日は家族で日帰り旅行する大の旅好き。 Jr野菜ソムリエの資格を持つことから、旅先での食事は特に重要視している。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP