涼を求めて軽井沢へ【白糸の滝】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

涼を求めて軽井沢へ【白糸の滝】

  • 投稿日:2015年07月17日
紹介

夏日!真夏日!!猛暑日!!!と暑い日が続いています。
マイナスイオンたっぷりな自然のクーラーで心も体も涼しくなっちゃいましょう☆

まるで絹糸のカーテン
流れ落ちる数百の滝

 

長野と群馬を結ぶ白糸ハイランドウェイ沿いにある白糸の滝。
岩肌から湧き出た地下水が糸状に流れ落ちる様は、巧妙に描かれた水墨画のよう。
高さは3m、幅は70mほどで、美しい日本庭園のような雰囲気です。
水は透明度が高く、優しく繊細な水しぶきは眺めているだけで涼しさを感じられます。

水が流れ落ちる音、水面を駆け抜ける風。 水辺を歩いていると、夏の暑さも和らぎます。

 

滝サウンドの中には虫や鳥の声も。よーく見てみると色々な生き物に出会えますよ。

 

 

白糸の滝

夏の暑さから解放!
清涼感に包まれたひとときを

照りつける太陽も、ここでは水面をキラキラ輝かせてくれる大事な立役者に変身。
滝の流れを見ていると、やや嫌厭していた夏の日差しも「悪くないな」って気持ちにさせてくれます。
昼の白糸の滝も素敵ですが、7月31日からは夜間のライトアップ&プロフェクションマッピングも始まります!
暑い夏をぜひ白糸の滝で涼しく楽しんで下さい!!

《ライトアップ》
期間:7月31日〜8月30日の毎週 金土日
※お盆期間 8月7日〜16日は毎日
時間:19時〜21時

《プロジェクションマッピング》
毎時00分・15分・30分・45分の1日9回実施

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年07月17日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

熊本県出身。大学では建築を専攻。設計発表のためのプレゼンを学ぶうちに話すことへ興味をもち、2006年より長野県の放送局でアナウンサーとして県内各地を飛び回る。同じ県内にも関わらず全く違う気候風土、文化に触れ地域から全国 へ情報発信したいと思うように。まだまだ知られていないその土地の文化や知恵を多くの人に伝えていきたい。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

img_133264_1 生存確率0%?【生きて出られないお化け屋敷】登場


PAGE TOP