地元の味を作って食べる!北信州の伝統食「おやき」体験(長野) | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

地元の味を作って食べる!北信州の伝統食「おやき」体験(長野)

  • 投稿日:2015年02月2日
紹介

善光寺から徒歩でおよそ5分。10棟ほどの古い商家や蔵が建ち並ぶ一角があります。
そんな歴史ある建物の中で体験できるのが北信州の伝統食「おやき」作りです。
各家庭で引き継がれてきた郷土の味はお母さんの、おばあちゃんの味。
囲炉裏でじっくり焼き上げるおやきはどこか懐かしい気持ちを思い出させてくれます。

善光寺門前でおやき作りを楽しむ
【おやき村長野分村大門店】

ぱてぃお大門蔵楽庭

おやき村長野分村 大門店

江戸時代や明治時代に建てられた楼閣や蔵を再生させ、店舗として利用している「ぱてぃお大門蔵楽庭(くらにわ)」。古い建物に囲まれた空間は当時の風情を今に伝えています。

その中で地元信州の食文化を体験できるのが、おやき村長野分村 大門店です。
明治時代に商店として利用されていた建物の中に入ると、囲炉裏のある、どことなく懐かしい雰囲気。店内では焼きたてのおやきを食べたり、実際に自分で作って焼いてもらうこともできます。
体験で作るのは小豆と野沢菜漬けの2種類。先生は子どもの頃からおやきを作り食べていたという地元のみなさんです。たっぷりと具を詰めても破れないように包むコツなどをおやきの歴史や信州の風土の話と合わせながらていねいに教えてくれます。

初心者でもおしゃべりしながらあっという間に出来上がり!あとは囲炉裏で30分ほど焼いてもらって完成です。アツアツできたてのおやきは心も体もほっと温まるおいしさです。

作るのはあずきと野沢菜漬けの2種類。具は驚くほどたっぷり。

地元のみなさんが作り方のコツをていねいに教えてくれます。作りながら聞けるお話もとっても楽しい!

囲炉裏でじっくり焼き上げる。30分ほどでほんのり炭の香りがするアツアツおやきが完成。

焼きあがったおやきは店内で食べることも持ち帰ることもできます。店内で食べる場合はお店のみなさんが作った野沢菜漬けと、手作り味噌を使ったお味噌汁もいただけるのでさらに地元の味を堪能できます。

完成したおやきは店内で食べるも良し、お土産に持ち帰っても良し。自分で作ると一段とおいしい!

おやき村長野分村 大門店

おやき村長野分村 大門店

  • 〒380-0841  長野県長野市大門53
  • (026)232-5786
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年2月1日)

見て作って食べて!地元の味を満喫し尽くす

家庭料理として代々受け継がれてきた伝統食「おやき」。体験することで知らなかった食文化も、もっと身近に感じられるはず!
作り方も簡単、材料も身近にあるものでいいので、すぐにオリジナルを作ることもできますよ!
地元の人たちとふれあいながら、地元の味を満喫。体験は事前予約がおすすめです。


この信州全域の情報を1冊にぎゅっとまとめたガイドブックはコチラ↓↓↓
  • 地球の歩き方MOOK Cheers!13信州の歩き方2016
  • 掲載内容は執筆時点のものです
    記事・画像の直リンクを禁止します
    記事投稿日: 2015年02月2日

    取材依頼・記事掲載について

    取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

    熊本県出身。大学では建築を専攻。設計発表のためのプレゼンを学ぶうちに話すことへ興味をもち、2006年より長野県の放送局でアナウンサーとして県内各地を飛び回る。同じ県内にも関わらず全く違う気候風土、文化に触れ地域から全国 へ情報発信したいと思うように。まだまだ知られていないその土地の文化や知恵を多くの人に伝えていきたい。

    最新記事

    カテゴリー

    エリア

    こちらもチェック!

    プレゼントキャンペーン
    旅のアイテムやチケットが当たる!

    観光ニュース
    旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

    神田湯 日田市は元気です!日田のミリョクをご紹介!


    PAGE TOP