2016年はここ!厄がサル【日枝神社】 | おでかけガイド | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2016年はここ!厄がサル【日枝神社】

  • 投稿日:2015年12月29日
紹介

サル年の2016年。せっかく行くなら干支からもパワーをいただきたいっ!!
厄よけも縁結びも商売繁盛も、たっぷりとパワーをいただきましょう。
東京都心にある「日枝神社」は実は主祭神・大山咋神(おおやまくいのかみ)の使いといわれるサルが神社のシンボルなんです。
そのため境内にはサルの像やサルがモチーフのお守りが沢山。2016年は日枝神社に行かなくちゃ!

都心のサルを参拝しよう!

日枝神社

日枝神社は東京永田町にあり、都心のパワースポットとして有名な場所。
高層ビルに囲まれた場所なのに、境内に入るとピンと張りつめた空気が漂い、背筋がシャンと伸びるのを感じます。

サルがモチーフの可愛らしいお守り

日枝神社の神門の裏には2体の神猿(まさる)像が安置されているのをご存知でしょうか。
主祭神の使いと言われるサルが神社のシンボルで、魔が去るとして厄除けや縁結びなどの功徳があるとされています。

神門の裏に安置されている「夫ザル」


胸に子ザルを抱く「母ザル」

サルは子だくさんなことから、「子宝祈願」や「安産祈願」をする参拝客も多いそう。
夫婦猿にお願いすれば「夫婦円満」も叶いそうです。
また商売繁盛や社運隆昌など祈願するビジネスマンも多く、企業のトップや政治家も訪れることで知られています。

朱塗りの社殿


サルがモチーフのお守り

サルがモチーフのお守りには、「子授守」「紅白のまさる守」「縁(猿=えん)むすび御守」
「子ザルステッカー」などがあります。「紅白のまさる守」は魔が去る(サル)とか勝るというご利益が。
「子ザルステッカー」は安全祈願として、様々な場所に貼ることができます。

子授守

おみくじだってサル!「神猿みくじ」

そのほかサルが描かれた絵馬や7色の神猿御守りが入った「神猿みくじ」もあって
まさに干支のサルパワーをいただける場所です。

サルが描かれた「絵馬」

社殿の両脇にも夫婦神猿像が

厄除け・夫婦円満などを願いながら撫でる人が多い

日枝神社

日枝神社

  • 〒 104-0014 東京都千代田区永田町2-10-5
  • 03-3581-2471
  • 公式サイト
  • (最終更新日:2015年12月29日)

干支・サルにあやかり参拝しよう

朱塗りの社殿では新年を迎える準備が整っています。
三が日には御神酒のふるまいもあるんだとか。ぜひ訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです
記事・画像の直リンクを禁止します
記事投稿日: 2015年12月29日

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

元テレビユー福島アナウンサー。鹿児島生まれ福島育ち。 局アナ時代からその食べっぷりや泣きながらのレポートなど注目を集める。 ハワイ・子連れ旅行・ヨーグルト・パワースポットが大好きで、 動画を中心に話題のスポットを紹介。

最新記事

カテゴリー

エリア

こちらもチェック!

プレゼントキャンペーン
旅のアイテムやチケットが当たる!

観光ニュース
旬な観光情報やお得なネタを毎日お届け

蔵フェ酒 大分のお酒やかぼすが楽しめるフェア!大阪と東京で開催。


PAGE TOP