海外旅行の「地球の歩き方」TOP > 「日本の歩き方」TOP > おでかけ > 北海道 > 北海道 >  函館市のおでかけスポット

函館市おでかけ情報

函館市の観光名所・社寺、遊園地・動物園・テーマパーク、ショッピング、美術館・博物館・ 科学館、劇場・スタジアム・展示会、自然・体験・アウトドア、温泉・その他スポットの情報を満載。



ショッピング函館市のショッピング (2件)

金森赤レンガ倉庫

函館ベイエリアを代表するショッピングスポット。明治時代に初代渡邉熊四郎が開業した倉庫群で、昭和63年4月に商業施設としてリニューアルオープンした。クリスマス・ショップをはじめ、イン・・・
>>詳しく見る

函館朝市

戦後の混乱の中、現在の函館市役所付近でスタートした青空市場が函館朝市の始まり。昭和20年代後半に現在の場所に移転し、現在では全国から観光客が訪れる有名な市場に発展した。新鮮なイカや・・・
>>詳しく見る

温泉・露天風呂函館市の温泉・露天風呂 (2件)

湯の川温泉

「北海道の三大温泉郷」として人気の湯の川温泉は、まだ蝦夷地と呼ばれていた古い時代から利用されている由緒ある温泉地。承応2年(1653年)、重い病を患った松前藩主の子千勝丸を湯の川温・・・
>>詳しく見る

谷地頭温泉

函館山の麓、立待岬などの観光名所にほど近い、源泉掛け流しの日帰り温泉。2013年にリニューアルオープンし、浴場内のサウナや水風呂、休憩所には食堂を新設。史跡五稜郭をかたどった星形の・・・
>>詳しく見る

美術館・博物館函館市の美術館・博物館 (9件)

北海道立函館美術館

五稜郭公園に隣接する美術館。函館や道南地域における美術文化センターとして1986年9月に開館以来、「道南の美術」「書と東洋美術」「文字と記号に関わる現代美術」を中心とする近代以降の・・・
>>詳しく見る

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)

函館のイギリス領事館は、初代領事のホジソンが1859年(安政6年)に着任して以来、1934年(昭和9年)までユニオンジャックをかかげ続け、港町函館を象徴する光景となっていた。昭和5・・・
>>詳しく見る

建物・史跡函館市の建物・史跡 (10件)

ハリストス正教会

文久元年(1861年)、聖ニコライが来日した日本正教会発祥の地。ロシアビザンチン様式の聖堂は港町函館のシンボル的存在となっている。初代の復活聖堂は安政6年(1860年)に建立された・・・
>>詳しく見る

旧相馬邸

明治41年(1908年)に建築された豪商・相馬哲平の私邸で、延床面積680平方mもの豪邸。函館を代表的する歴史的建造物で、黒の板塀に重厚な和風の外観が目を引き、装飾や調度品など、内・・・
>>詳しく見る

自然函館市の自然 (6件)

五稜郭公園(特別史跡五稜郭跡)

日本最初の西洋式城塞として、幕末の日本では最新の築城理論に基づいて作られた洋式城郭。五つの稜が星形に突き出ているため五稜郭の名となる。日本最後の内戦「箱館戦争」の舞台でもある。現在・・・
>>詳しく見る

立待岬

函館山の南側に位置する立待岬。津軽海峡をはさみ、下北・津軽半島を望む大パノラマのビュースポットである。岬に向かう途中には、石川啄木が好んだ浜辺や一族の墓がある。・・・
>>詳しく見る

イベント函館市のイベント (2件)

金森ホール

函館文化の発展を願って開かれた多目的ホール。広さ約440平方m、約200名収容でき、照明、音響など最新設備を備え、コンサートや、演劇、講演会、映画鑑賞などのほか、各種展示会、コンベ・・・
>>詳しく見る

旧函館区公会堂

函館港を見下ろす高台に建つ旧函館区公会堂は、明治43年(1910年)に建てられた左右対称のコロニアルスタイルと、ブルーグレーとイエローの色が特徴的な美しい建物。館内は、貴賓室や13・・・
>>詳しく見る

国内航空券検索・予約 powered by e航空券.com


>>国内格安航空券料金比較はこちら



高速バス検索・予約 powered by skygate

おトクで便利な高速バス・夜行バスが24時間検索・予約・決済まで可能!

北海道の新着旅スケジュール北海道の新着旅スケジュール