海外旅行の「地球の歩き方」TOP > 「日本の歩き方」TOP > おでかけ > 近畿 > 京都府 > 舞鶴市 >  建物・史跡 >  金剛院

金剛院 [社寺]

こちらは金剛院のページです。




概要:高岳親王によって天長6年(892年)に開かれ、白河天皇が中興したと伝えられる。境内にある三重の塔は重要文化財。宝物殿には平安時代の「阿弥陀如来座像」「増長天立像」や鎌倉時代の仏師快慶作「深沙大将立像」「執金剛神立像」など多数の重要文化財などが展示されている。関西花の寺第3番札所。「丹後のもみじ寺」ともよばれ、11月には数千本のもみじが紅葉する。

開門時間:9:00~16:00

住所:京都府舞鶴市字鹿原595

お休み:

料金:拝観料/200円、宝物殿/500円

お問い合わせ先:金剛院 0773-62-1180

アクセス:JR小浜線「松尾寺駅」から徒歩20分、またはJR舞鶴線「東舞鶴駅」から「高浜行」のバス「鹿原」~徒歩10分


2014.2.1更新情報
(C)協同組合インフォメーションテクノロジー関西
スポット情報について

舞鶴市 他のカテゴリーのスポットも見る


国内航空券検索・予約 powered by e航空券.com


>>国内格安航空券料金比較はこちら



高速バス検索・予約 powered by skygate

おトクで便利な高速バス・夜行バスが24時間検索・予約・決済まで可能!

京都府の新着旅スケジュール京都府の新着旅スケジュール