グラバー園40周年!春満喫のイベント | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2014
04.23

グラバー園40周年!春満喫のイベント

グラバー園40周年 春満喫のイベントも

今年で開園40周年を迎える長崎県のグラバー園。4月1日から6月30日まで「春浪漫フェスティバル」を開催し、期間中はさまざまなイベントが催される。

同園の中心施設が、日本最古の木造洋風建築「旧グラバー住宅」。1863年に建てられた独特のバンガロー風様式が特徴的だ。世界遺産候補として2015年の登録を目指す「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産にもなっている。

今年4月からは、長崎市のまち歩き観光「長崎さるく」に「グラバー園開園40周年記念さるく」として、新しいコースが登場。この「長崎『明治日本の産業革命遺産』―世界遺産候補探訪―」コースでは、旧グラバー住宅をはじめ、市内にある8つの構成資産などを紹介する。園内にあるドッグハウスや旧リンガー住宅、旧グラバー住宅など、幕末・明治期の貴重な洋館群を散策し、長崎港や三菱重工業長崎造船所にある構成資産を園内から望む、同園ならではの魅力が詰まったコースだ。

トーマス・ブレーク・グラバーをはじめ、日本の産業革命に先駆的な役割を果たした長崎ゆかりの人物の秘話なども、さるくガイドが紹介してくれる。参加費は、中学生以上で1人1000円。数量限定の記念グッズももらえる。

また、「春浪漫フェスティバル」期間中の土・日曜、祝日には、キャンドル作り体験や園内ツアーなどを行うほか、4月5日にはパレードや龍踊りステージ、4月26日から5月5日までは夜間開園を実施する。4月20日、5月18日、6月15日には、バックヤードツアーも開く。

期間中は、南山手グラバー通りの参画施設で割引などの特典が受けられるクーポンを配布。長崎市内では「帆船まつり」(4月27日~5月1日)や、「紫陽花まつり」(5月24日・6月15日)など、イベントも目白押しだ。

(情報提供/旅行新聞新社)

グラバー園 春浪漫フェスティバル

■開催期間: 4月1日~6月30日
■開催場所: グラバー園
■住所: 長崎県長崎市南山手町8番1号
■営業時間: 8:00~18:00
※最終入園受付は閉園20分前となります。季節により閉園時間に変更がありますのでご注意ください。
■定休日: 年中無休
■TEL: 095-822-8223
■料金: [大人]610円、[高校生]300円、[小・中学生]180円
■交通アクセス:
【電車】博多駅から「JR長崎駅」下車(約1時間55分)→路面電車「正覚寺下(1系統)」乗車、「築町」下車、「石橋(5系統)」に乗り継ぎ「大浦天主堂下」もしくは「石橋」下車(約15分)→徒歩(約8分)※「石橋」下車の場合グラバースカイロードより入園
【飛行機】長崎空港から空港連絡バス「出島道路経由」乗車、「長崎新地バスターミナル」下車(約35分)→徒歩(約15分)
【車】福岡方面より福岡IC→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→長崎IC→(ながさき出島道路)→グラバー園(約2時間)
※グラバー園には駐車場がありません。近隣駐車場をご利用ください。
■HP: グラバー園グラバー園 春浪漫フェスティバル

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP