“日本一のあんずの里” で普段食べられないフレッシュなアンズを味わおう! | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2014
07.08

“日本一のあんずの里” で普段食べられないフレッシュなアンズを味わおう!

あんずの実
アンズの生産量全国1位の長野県内で、千曲市は生産シェア最多。「あんずの里」エリアには緩やかな山の斜面にアンズ畑が広がり、季節ごとに魅力的なイベントが催される。今まさにアンズの実が旬を迎えている。

4月上旬から下旬、アンズの花が桜よりひと足早く春の訪れを告げると「あんずまつり」が開かれる。一目10万本とうたわれるアンズが山一面を薄紅色に染め上げる。

アンズの実が色づき甘酸っぱい香りが周囲に漂う6月下旬から7月中旬、あんずの里では「あんず狩り体験」が開かれる。傷みやすく、産地以外では出回ることの少ないアンズの実を、採ったその場で思う存分味わえる。食べ放題、1kgのお土産つきで800円から。あんずの里観光会館では、シロップ漬けやジャムづくりも体験できる。料金は1600円。

生食で食べる機会の少ないフレッシュなアンズの実を食べられるのは、あんずの里ならではの体験!ぜひ足を運んでみてはいかが?

(情報提供/旅行新聞新社)

あんず狩り体験

■期間: 6月25日(水)~7月15日(火)頃 ※実がなくなりしだい終了
■入園料: 800円~(品種により料金変更あり) あんずの実食べ放題・1kgのお土産付き
■あんず狩り実施農園: 
 杏里庵 (026)-273-2006
 横島物産 (026)-273-1311(ハーコット・信山丸あんず狩なし)
 西村ハーコット (026)-273-1308
 ※必ず事前に農園に予約をしてからお出かけ下さい
■HP: 千曲市観光協会

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP