日本唯一のトロリーバスで黒部ダム観光! 開通50周年イベント満載 | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2014
07.17

日本唯一のトロリーバスで黒部ダム観光! 開通50周年イベント満載

日本で唯一「トロリーバス」が走る立山黒部アルペンルート。クリーンエネルギーの電気を動力に走る「関電トンネルトロリーバス」は、2014年8月に開通50周年を迎え、さまざまな記念イベントを開催する。

関電トロリーバス

記念イベントは4月16日のアルペンルート全線開通を皮切りに11月30日まで実施される。まず6月に映画「黒部の太陽」出演の石原裕次郎さん直筆の銘板を黒部ダム駅に展示を開始するほか、扇沢駅で8月1~3日には「トロバスフェスタ」を開催、山岳用品アウトレット販売や展望カフェ、バックヤード見学イベントなどを行う。

このほかにも多数のイベントを開催予定。

■くろよん建設にかかる企画展示「黒部の物語~人・使命・情熱~」(7月19日~9月30日)
くろよん建設時の大輸送路を利用して1964(昭和39)年に開業した「関電トンネルトロリーバス」。トロバスの愛称で親しまれ、電気を動力とする無軌条電車の特徴と開業50年の歩みを紹介する。黒部ダムの新展望広場で実施。

■トロリーバス展(4月16日~11月30日)
開通50周年を記念して、その歴史を振り返る写真展。会場は扇沢駅2階、入場無料。

■関電トンネル破砕帯見学ツアー(9月27日、11月8日) ※公募抽選制
通常は降りることができない関電トンネル内の破砕帯へ案内する特別ツアー。冷たい風や破砕帯の水を体感できる。

■黒部ダム見学会(7月30日、8月20日、9月3日・25日、各日2回ずつ全8回) ※公募抽選制
国家的大事業として着工から7年の歳月と延べ約1,000万人の作業員の手により完成した黒部ダム。黒部ダムの役割や安全性について理解を深める見学会で、監査廊や計測装置など普段は見ることのできないポイントを紹介する。

■トロリーバス車庫(バックヤード)見学ツアー(7月25日、8月25日) ※公募抽選制
普段は見ることができないトロリーバスの検査場を見学できる。電気で走るクリーンな乗り物であるトロリーバスの走るしくみなどについて実物を見ながら解説。運転席に座って記念撮影も可。

■黒部ダムライトアップ&星空鑑賞(10月18日) ※公募抽選制
黒部ダム展望台から夜間の幻想的な黒部ダムの姿や満天の星空を鑑賞するイベント。当日は巨大な黒部ダムカレーもふるまわれる。

■黒部湖遊覧船ガルベ「ちびっこキャプテン」体験クルーズ(7月21日、8月2日) ※公募抽選制
夏休み限定で日頃は船員が行う遊覧船ガルベの操舵やロープの取り扱いなど子供に体験してもらうイベント。

観光名所として見どころも多く、人気の黒部ダム。イベントも多い今年、ぜひ出かけてみてはいかが?

(情報提供/旅行新聞新社)

黒部ダム トロリーバス

■期間: 黒部ダム観光期間 2014年4月26日~11月30日
■交通アクセス:
 【電車】JR大糸線「信濃大町駅」から路線バスで「扇沢駅」(約40分)
 【車】長野自動車道「安曇野 IC」で高速道路を降り、北アルプスパノラマロード → 大町アルペンライン →「扇沢駅」(約70分)
 ※立山黒部アルペンルート(長野県の扇沢駅~富山県の立山駅)は自然保護のため、アルペンルートの乗り物で移動
■HP: 黒部ダム トロリーバストロリーバス開通50周年

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP