春を感じる「糸川桜まつり」!日本一早咲きのあたみ桜が見頃 | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2015
02.06

春を感じる「糸川桜まつり」!日本一早咲きのあたみ桜が見頃

sub1

常春(とこはる)熱海と市歌でも歌われる静岡県熱海市では、今まさに“あたみ桜”が見頃を迎えようとしている。

市内各所に咲くあたみ桜は、2月上旬から中旬頃までが見頃(天候により異なる)。糸川遊歩道で開催する「糸川桜まつり」期間中は、大道芸やバンド演奏、桜茶無料サービスが実施される。また期間中毎日、17時~23時に「あたみ桜ライトアップ」も実施され、日中とは違い幻想的な桜を見ることができる。

さらに、糸川遊歩道から徒歩15分ほどの熱海梅園では、1月10日(土)~3月8日(日)まで「熱海梅園梅まつり」も開催されており、一足早い春の訪れを満喫できる。またその散策中には飲食店がたくさん並んでいて、美味しい熱海グルメを楽しむことができるのでおすすめ。

(日本の歩き方/WEB編集局)

あたみ桜 糸川桜まつり

■日時: 2015年1月24日(土)~2月15日(日)10:00~15:00
※あたみ桜ライトアップ17:00~23:00
■開催場所: 糸川遊歩道(静岡県熱海市中央町)
■交通アクセス:
【電車】JR「熱海駅」または「来宮駅」より徒歩約15~20分、JR「熱海駅」より熱海港・後楽園行きバスで約7分→銀座下車→徒歩約1分
■HP: あたみ桜 糸川桜まつり

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP