もんじゃ焼き発祥の地・荒川区で「荒川もんじゃ祭り」初開催します♪ | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2016
08.11

もんじゃ焼き発祥の地・荒川区で「荒川もんじゃ祭り」初開催します♪

“夏のユニークもんじゃ”9種!多彩な具材!

もんじゃ焼き発祥の地・荒川区のソウルフード「あらかわもんじゃ」の普及を目指す有志団体「あらかわもんじゃ学研究会」と、お酒の割り材「ハイサワー」を販売する博水社は、「第一回 荒川もんじゃ×ハイサワー祭り」を、同区内のもんじゃ店9店舗(日暮里、町屋など)で、2016年8月3日(水)の「ハイサワーの日」から8月31日(水)まで初開催します。

イベント期間中、地元で愛される名店9店が「ハイサワーに合う“夏にぴったりのユニークもんじゃ”」をテーマに厳選した、絶品もんじゃを、「荒川ハイサワー」とセット販売します。

スタミナ系の“ギョーザ風”、“グリーンカレー風”のほか、お酒が進むホルモン入りやコンビーフ入り、また暑い夏でもさっぱり食べやすい梅干し入り、“ゴーヤチャンプル風”など、夏にぴったりのメニューが勢揃いします。

下町情緒あふれるお店をハシゴして、個性あふれるもんじゃ9種の食べ比べを楽しむのもオススメです。

バラの街にちなんだ【バラ色のレモンサワー】/ハイサワーとコラボ

各店自慢のもんじゃに合わせるドリンクは、バラ色のレモンサワー「荒川ハイサワー」です。“バラの街”として知られる荒川区の“ご当地サワー”として提供します。

「荒川サワー」は、焼酎をハイサワーレモンで割り、赤シソ原液「わるなら赤しそ」を少量加え、鮮やかなピンク色に仕上げています。赤シソの爽やかな香りとレモンのスッキリとした酸味が特長で甘くなく、もんじゃと相性抜群です。

各店では、もんじゃ、レモンサワー(焼酎とハイサワーレモン1本/グラス2杯分)、赤シソ原液(お猪口一杯分)をセットにして税込750円~のお得な価格で提供します。

一杯目はハイサワーを使った本格レモンサワーで、二杯目は赤シソ原液を加え「荒川ハイサワー」にして飲むのが、ツウな楽しみ方です。

夏にぴったり!ふわふわ卵の“ゴーヤチャンプル風”もんじゃ

▲ 夏にぴったり!ふわふわ卵の“ゴーヤチャンプル風”もんじゃ

(日本の歩き方/WEB編集局)

第一回 荒川もんじゃ×ハイサワー祭り

■実施期間:2016年8月3日〜8月31日
■開催店舗:町屋、三ノ輪、南千住、尾久など9店舗
参加店舗一覧
■内容
・もんじゃ焼きとハイサワーのセットをお得な価格で提供
・荒川ハイサワーの提供
■HP:第一回 荒川もんじゃ×ハイサワー祭り

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP