柿安 口福堂「まるごといちご大福」ピンクの水玉バージョンが初登場♡ | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2016
11.23

柿安 口福堂「まるごといちご大福」ピンクの水玉バージョンが初登場♡

img_115916_1

明治4年(1871年)牛鍋屋として創業以来、140余年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店の和菓子業態「柿安 口福堂」から、年間約800万個を売り上げる“フルーツ大福シリーズ”の中で、人気No.1を誇る「いちご大福」の新作が登場。

白い餅にいちごの顆粒を練り込み、まるでピンクの水玉模様をあしらったような『まるごといちご大福(こしあん)』を発売します。11月10日(木)~11月30日(水)の21日間、「柿安 口福堂」「柿次郎」の限定50店舗(※)で順次展開します。

※ 関東エリア「ラゾーナ川崎プラザ店」(神奈川県)など約19店舗、中部エリア「イオン大高店」(愛知県)など約14店舗、関西エリア「イオンモール伊丹昆陽店」(兵庫県)など約17店舗、計50店舗で順次展開。
※ いちごの仕入状況により、販売店舗数及び販売期間、価格が変更する場合がございます。

fotojet-collage

▼手土産にぴったり!水玉模様が可愛い職人こだわりの新作登場
今年はフリーズドライしたいちごを入れた顆粒を白い餅に練り込み、それがまるでピンクの水玉模様をあしらったような『まるごといちご大福(こしあん)』が新登場。
本商品は、いちごが丸ごと1粒入っており、“いちご×こしあん×餅”のバランスを職人が試行錯誤しました。北海道産小豆を100%使用した風味豊かなこしあんは、いちごとの相性を考えて甘さを調整。餅はきめ細やかでふわふわとした食感となるよう仕上げています。

▼充実したラインナップを新年にかけて展開
水玉バージョンに加え、餅からいちごが顔をのぞかせるキュートな見た目のタイプから、いちごがまるごと入った食べごたえ満点のバージョンと、新年にかけて新作が続々登場。同じこだわりの素材を使っても、バージョンによって変わる口に広がる風味の違いを、それぞれお楽しみいただけます。

(日本の歩き方/WEB編集局)

柿安 口福堂

▽まるごといちご大福(こしあん) 税込:248円
▽粒あん・いちご外出し 税込予定価格:248円
▽こしあん・いちご外出し 税込予定価格:248円
▽粒あん・いちご1粒入り 税込予定価格:248円
※ いちごの仕入状況により、販売店舗及び販売期間、価格が変更する場合がございます。
▽苺クリームどら焼 税込:172円
■HP:柿安 口福堂

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP