青森・八戸の“冬の名物”「八戸ブイヤベースフェスタ」「八戸えんぶり」 | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
02.10

青森・八戸の“冬の名物”「八戸ブイヤベースフェスタ」「八戸えんぶり」

img_121330_1

多くの観光客が訪れ、地元の特産を活かした地域の様々な取り組みが注目されている青森県八戸(はちのへ)市。八戸市 観光課は、「八戸ブイヤベースフェスタ2017」(2017年2月1日~3月31日)と「八戸えんぶり」(2017年2月17日~2月20日)を開催します。

また、八戸市 観光課では、地元の旬な話題を「はちのへ通信」として、観光案内や八戸の話題を定期的にお届けしています。東京から八戸市までは新幹線で2時間45分、夜からでも満足できるコンパクト観光が魅力です。

▼八戸ブイヤベースフェスタ2017
2017年2月1日(水)~3月31日(金)まで開催!八戸の魚介を使ったブイヤベースの祭典
今年で6年目の開催となる八戸の冬の新たな風物詩「八戸ブイヤベースフェスタ」。八戸が誇る豊富な魚介を使用した「八戸ブイヤベース」を市内外のホテル・レストランなどで味わうことができるイベントで、年々ファンを増やしています。

「八戸ブイヤベース」のルールは2つ。
(1)「八戸産の魚介をふんだんに使う」
  地元八戸港に水揚げされる魚介類を最低4種類以上使い、
  野菜・ハーブ類も地元産のものをできるだけ使う
(2)「八戸流は2度美味しい」
  スープを活かした各店オリジナルの〆の一皿を提供する

この2つのルールをクリアしたもののみが、「八戸ブイヤベース」を名乗ることができます。
2016年はおよそ9,500食が提供され、八戸の冬の新たなグルメイベントとして定着しつつある「八戸ブイヤベースフェスタ」。参加各店のシェフが腕によりをかけてつくりあげた至高の八戸ブイヤベースを楽しめます。

img_121330_2

(日本の歩き方/WEB編集局)

八戸ブイヤベースフェスタ2017

■日時:2017年2月1日(水)~2017年3月31日(金)
■会場:八戸市内外飲食店17店舗
■時間:各店舗の営業時間内
■内容:八戸ブイヤベースの提供、宿泊プランの提供など
■HP:八戸ブイヤベースフェスタ2017

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP