中目黒×アート×花見の融合♡ 中目黒アート花見会「Sakura Pink」展 | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
03.20

中目黒×アート×花見の融合♡ 中目黒アート花見会「Sakura Pink」展

数々の企業コラボプロジェクトをプロデュースする株式会社ZELSが運営するMDP GALLERYは、2017年3月24日(金)から4月9日(日)まで、MDP GALLERYセレクトによるグループ展、中目黒アート花見会「Sakura Pink」展を開催します。当ギャラリーの桜をテーマにした展示は昨年に続き、今年で2回目となります。

目黒川に沿って咲き誇るソメイヨシノのさまは、都内有数の桜の名所として知られています。咲き誇る花の凛々しさ、花びらが舞い散る儚さ、葉桜の清々しさ、その移ろいすべてが日本の美の象徴である桜。

本展は「中目黒桜まつり」の開催期間に併せ、注目の実力派アーティストが各々の視点から捉えた桜の美を桜色「Pink」をテーマに表現します。

ユーモラスな作品で注目の木彫家の田島享央己、ミクロの折り鶴アーティスト小野川直樹、ポップでアイロニーな作品で注目される内田有、雑誌「VOGUE」の誌面も飾る切絵アーティストriyaなど、油彩画、陶磁器、コラージュ作品など様々な表現方法の総勢40名以上の作家による桜とアートの競演をご堪能いただけます。アートを通した桜の美を体感しお愉しみください。

また、同時開催で、当社地下にあるカフェギャラリー“SPACE M”にて内田有個展「bloom!」を開催します。ガラスを主な素材とし、鋳造技法でアイスキャンディーをモチーフに制作。白くまのキャラクターが溶けたアイスキャンディー[cool it]シリーズでは、現代の大量消費社会に潜む矛盾を表現しています。

今展示では、この[cool it]シリーズ作品を展開し、新作含め約15点を展覧いたします。ポップでアイロニックに表現された作品をこの機会に是非ご高覧ください。

▼出展作家
asuazu・chiki・Kiriku・PED・riya・Riyo・yutaokuda・あずみ虫・宇佐美朋子・内田有・大串ゆうじ・岡本真実・奥原しんこ・小野川直樹・加藤正臣・金親美和・北沢夕芸・鯉江桃子・白木千華・菅本智・鈴木紗穂・薗田真寿・高橋亜弓・竹内トモミ・武智則浩・田島享央己・谷口シロウ・チリ・月乃カエル・土屋みよ・ツバキアンナ・坪島美里・鳥飼千晴・花田栄治・松下さちこ・南舘麻美子・村田繭衣・山口直久・山口留美惠・吉岡里奈・米田絵理(50音順)

(日本の歩き方/WEB編集局)

中目黒アート花見会「Sakura Pink」展

■会場:MDP GALLERY
■開催日:2017年3月24日(金)~4月9日(日)
■レセプションパーティ:2017年3月24日(金) 18:00~20:00
■花見会:2017年3月31日(金) 15:00~21:00
■所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F
※花見会は参加費無料。どなたでもご参加いただけます。飲み物、食べ物を一品ずつお持ち寄りください。
■HP:中目黒アート花見会「Sakura Pink」展

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP