「二条城桜まつり2017-桜の宴- Directed by NAKED」3/24開催♪ | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
03.21

「二条城桜まつり2017-桜の宴- Directed by NAKED」3/24開催♪

main

株式会社ネイキッドは、世界遺産であり、京都を代表する桜の名所である元離宮二条城で、2017年3月24日(金)~4月16日(日)まで開催される『二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED』において、イベントの共同演出ならびに、ストーリー性のある桜のライトアップ、プロジェクションマッピングを使った空間演出を手がけます。また、桜の鑑賞のみならず、飲食エリアも登場し、桜を五感で楽しむお花見体験を目指します。

例年桜のライトアップに約7万人(※1)が訪れ、京都でも有数の桜の名所である二条城。本年は大政奉還150周年であり、JR東海「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンポスタービジュアルにも二条城の桜が登場するなど、注目が集まっています。

そのような背景のなか、本年の二条城桜まつり初の試みとなる、ストーリー性のあるライトアップ、プロジェクションマッピングによる演出をネイキッドが手がけます。日本の伝統芸能である「能」で描かれる桜の精を照明とプロジェクションマッピングで表現。

3月に修復が完了する東大手門から城内へ桜の精が誘うストーリーのクライマックスには、プロジェクションマッピングとプログラム制御された照明によって、桜の精たちの宴を、桜並木から床面までダイナミックに演出いたします。

二条城の桜に、東京駅プロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION」、大河ドラマ『軍師官兵衛』のタイトルバックなど日本を代表する作品を手がけてきたネイキッドが演出する、光輝く「桜の精」が舞う幻想的な体験にご期待ください。

※1:平成28年夜間ライトアップ入城者数(有料)76,327人、平成28年4月来城者数(有料)  260,064人(京都市発表資料より)

(日本の歩き方/WEB編集局)

二条城桜まつり2017-桜の宴- Directed by NAKED

■開催期間:2017年3月24日(金)~4月16日(日)
■ライトアップ:午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)※ライトアップ時は観覧エリアが限定されます。
■ライトアップ 一般400円,小中高生200円 ※和装の方は入城無料
■主催者お問い合わせ先:京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所(電話:075-841-0096/FAX:075-802-6181)

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP