テディベア作家が集結!春のくまフェスを蓼科テディベア美術館にて | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
04.13

テディベア作家が集結!春のくまフェスを蓼科テディベア美術館にて

敷地面積3,300平方メートル、約11,000体のテディベアを展示している『蓼科テディベア美術館』を運営する株式会社パートナーエンターテインメントは、2017年4月15日(土)より春のイベントを開催します。

【春のくまフェス詳細】
1.「春のテディベア企画展」
今回は2つのテディベアグループ展を開催します。有名テディベア作家の長沢理恵さん『Nice Friends presented by NR4YOU』といがらしゆみこさん『Teddy Bear Project ゆず』の2つのグループの作品を一堂に展示します。参加いただく作家さんは24名以上。また、展示作品はすべて販売もいたします。
期間:4月15日(土)~5月31日(水)
協力:株式会社ティー・トレード、特定非営利活動法人日本テディベア協会

2.「この子が可愛いコンテスト」
上記2つのグループ展の中からあなたの気に入ったベアを選んで投票するイベントです。投票は館内備え付けの投票用紙に記入し、投票箱へ入れると完了します。
応募期間:4月15日(土)~5月31日(水)
※(結果は6月中旬頃にホームページにて発表予定)

3.「大人気『グッティーをさがせ!』リニューアル!」
館内の大人気ゲーム『グッティーをさがせ!』が、隠し場所が変わってリニューアルします。大人から子供まで無料で参加でき、来館記念品もプレゼントいたします。
期間:4月15日(土)から毎日開催

4.テディベアプラザ「スプリングフェア」
隣接しているテディベアグッズショップ「テディベアプラザ」にて『HANSAフェア』と『お母さんありがとうフェア』を開催します。海外製のぬいぐるみメーカー「HANSA」の動物たちがついにショップに登場します。リアルな動物のぬいぐるみはちょっと大人の空間インテリアとしてもお使いいただけます。

また2016年同様、「お母さんありがとうフェア」では素朴で優しい顔のワイルドストロベリーベアを、カーネーションとセットで特別にラッピングいたします。「ありがとう」の気持ちと一緒に、期間・数量限定にて販売します。
期間:4月15日(土)~5月31日(水)

【今後のイベント開催予定】
7月10日(月)~8月31日(木) 夏のくまフェスin蓼科テディベア美術館
10月1日(日)~10月31日(火) 秋のテディベア生誕祭

(日本の歩き方/WEB編集局)

白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

■所在地:〒391-0321 長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1522
■営業時間:
4月~10月 9:00~18:00(入館最終受付17:30)
11月~3月 9:30~17:00(入館最終受付16:30)
■休館日:11月~3月の火曜日
※12月初旬に1週間程度のメンテナンス休館あり(予定)
■HP:白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP