「四万十・南予横断 2リバービューライド2017」エントリー受付中! | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
06.14

「四万十・南予横断 2リバービューライド2017」エントリー受付中!

FotoJet

「四万十・南予横断 2リバービューライド2017」

本大会は、国道381号等で繋がる高知・愛媛の県境地域「予土県境地域」(宇和島市、鬼北町、松野町、四万十市、四万十町)において、近年、愛好者が増加しているサイクリングを活用し、観光振興や地域活性化を図るため、平成26年度から開催している。

当地域は、愛媛県の南予アルプスこと鬼ヶ城山系、県境地域を跨ぐ広見川、高知県では清流四万十川が流れ、風光明媚なエリアであるとともに、国道381号沿線に点在する道の駅では、地元グルメが楽しめるなど、多くの魅力に溢れている。また、この地域を走るJR予土線では、サイクルトレインが運行されており、気軽にサイクリストが訪れやすい環境が整っている。

これらの地域資源を活用し、豊かな自然の織り成す「絶景」と地元グルメによる「おもてなし」を全面に押し出した大会を実施することで、当地域の魅力を県内外へPRするとともに、誘客促進を図る。

ehime1

四万十・南予横断 2リバービューライド2017

<開催日時>
平成29年9月10日(日)7:00開会式 7:30スタート
<主催>
予土県境地域連携実行委員会
<協力>
四国旅客鉄道株式会社/有限会社上野サイクル/株式会社イヌガイ・バイシクル/株式会社エリートサイクルワークス/サイクリングショップヤマネ
<大会形式>
タイムや順位を競わないファンライド形式
<参加資格>
18歳以上の健康な方※20歳未満の方及び、高校生は、保護者の承諾が必要となります。
<自転車>
スポーツタイプ(ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク)
<募集人数>
400名(上級330名、中級70名)
<コース>
上級コース:四万十町役場⇔道の駅みま(往復 約165km)
中級コース:四万十町役場⇔道の駅虹の森公園まつの(片道 約67km)
※中級復路はサイクルトレインを利用(予土線「松丸駅」⇒「窪川駅」)
<参加費>
上級8,000円/中級7,000円
<募集期間>
6月12日(月)20時 ~ 6月30日(金)正午
<申込方法>
エントリーサイトによるWeb受付(スポーツエントリー)
※大会HPよりアクセスできます。
http://2riverview.com/

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP