全国最多の名水池数を誇る熊本県、夏休みに行きたいオススメを紹介! | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
07.11

全国最多の名水池数を誇る熊本県、夏休みに行きたいオススメを紹介!

火の国で有名な熊本県には、環境省が選定する「平成の名水百選」に4箇所、昭和の「名水百選」に4箇所、合わせて全国で最も多い8箇所の名水池があり、「火の国」であると同時に「水の国」でもあります。そんな熊本県の水スポットで、特に夏休みに行きたいオススメのスポットをご紹介。

湧水トンネル 七夕まつり

▲【湧水トンネル】
湧水トンネルは高森駅の南側、歩いて10分のところにある神秘的なトンネルで、高森町の貴重な水源地となっています。トンネル内には歩道が整備されており、水玉が不思議な動きをする仕掛け噴水ウォーターパールも見どころの一つです。毎年7月には「七夕まつり」、11月中旬~12月には「クリスマスファンタジー」がトンネル内で催され、季節にあわせて美しく幻想的な空間が楽しめるスポットです。
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2

白川水源

▲【白川水源】
白川水源は、南阿蘇の湧水の代名詞とも言える水源で、環境庁の名水百選に選ばれるほど有名な場所です。この水源は常温14℃の水が毎分60トンも湧き出て、とうとうと流れる水音は、絶えることなく木々の間に心地よく響き渡り、熊本市内の中央を流れる白川の源となっています。さらに水源の水は自由に持ち帰ることができ、加熱処理された水も販売されています。
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2052

竹崎水源

▲【竹崎水源】
南外輪山に降った雨が地下を通り湧き出している水源です。竹林の横あいにある小さな水源のようですが、総水量は1秒に2トン、毎分120トン、1日17万2千トンという膨大な量で、ここから小川が始まるようにサラサラと流れ出し、水草をなびかせながら大きな流れをつくりだしています。岸辺には竹林椿が自生しており、地元では椿の根付近から、湧き出す水がおいしいとのことです。
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村両併20

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP