ラグジュアリーな進化を遂げる観光列車☆熊本の最新の観光列車事情をご紹介! | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
07.14

ラグジュアリーな進化を遂げる観光列車☆熊本の最新の観光列車事情をご紹介!

「或る列車」が初の大分~阿蘇間で運行開始!

◇12_ある列車③

【観光列車「或る列車」とは】
或る列車とは、九州旅客鉄道(JR九州)が2015年8月から運行を開始した観光列車で、車両は横浜市西区の「原鉄道模型博物館」に保存されている「或る列車」の模型を基に製作されました。ロマンチック且つクラシカルな内装は然ることながら、一番の特徴は、メイドイン九州の食材を使ったワールドクラスのシェフが手がける極上スイーツを堪能出来ること。
登場以来、大分~日田間や佐世保~長崎間、佐世保~佐賀~唐津間で運行されてきましたが、今回は豊肥本線に初めて乗り入れ、大分~阿蘇間を1往復します。

◇13_ある列車④ ◇10_ある列車① ◇11_ある列車②

申込み倍率22倍!「ななつ星」が阿蘇への乗り入れ再開決定!

【寝台列車「ななつ星in九州」とは】
「ななつ星in九州」とは、九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を電車とともに楽しむことが出来る寝台列車で、木やファブリックを様々にあしらい、和洋・新旧融合の国内最上級の洗練された空間になっています。運行開始3年以上が経過しているが、今なお人気は衰えず、2017年春時点で申し込み倍率は22倍となっています。5/29日にコースの見直しが行われ、2018年3月中旬より 3泊4日コースにおける阿蘇への乗り入れが決定。阿蘇の景観や食を楽しむことが出来るようになります。

https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP