幻の食材・ムツゴロウやワラスボが絶品餃子に?! | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
08.09

幻の食材・ムツゴロウやワラスボが絶品餃子に?!

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、“餃子の王様”として知られるパラダイス山元が運営する、日本で最も予約が取りにくいと言われる会員制餃子レストラン「蔓餃苑(まんぎょえん)」とのコラボレーション企画を実施します。日本一の干潟・有明海の食材、特にワラスボやムツゴロウを代表する珍魚にこだわった餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」を、2017年8月9日(水)より期間限定でオープンいたします。

蔓餃苑イメージ画像

佐賀県南部に位置する有明海の日本一の干満差が生み出す日本一広大な干潟では、エイリアンのようなユニークな見た目のワラスボやムツゴロウなど国内では有明海周辺にしか生息しない珍魚をはじめ、たくさんの生命が育まれています。有明海の珍魚の多くは夏に旬を迎え、刺身、煮付、干物など様々な形でおいしく食べることができますが、珍味として扱われることが多く、その味を楽しめる機会が地元でもあまり多くはない「幻の食材」です。

この有明海に面する佐賀県と、餃子の名店「蔓餃苑」がコラボし、有明海ならではの貴重な珍魚を、もっと身近に感じ、おいしく楽しんでいただくために、「珍魚苑」の開催が実現しました。あらゆる食材を包み独創性のある餃子レシピを生み出すパラダイス山元が腕を振るい、珍魚のおいしさを堪能できる“絶品珍魚餃子“が完成しました。

東京での期間限定オープンのほか、佐賀県内では8月11日(祝・金)・12日(土)に佐賀市で開催されるビアフェス2017への出店を皮切りに、「珍魚苑」の味を楽しんでいただける企画を展開します。この機会に、他の地域では味わえない貴重な珍魚の魅力を、ぜひお楽しみください。

■珍魚苑 開催概要
場所:東京都杉並区 荻窪駅から徒歩10分圏内
(※詳しい住所は当選者のみにお知らせ)

期間 2017年8月9日(水) ~ 9月22参加 予約応募フォームから申込み、抽選
第2弾 9月1日(金)~9月22日(金)開苑分
応募期間:8月中旬募集予定、当選者発表:8月下旬を予定日(金)の期間で不定期開催

料金 お一人様 20,000円(税込) ※飲み放題込み
・有明海の珍魚を使った幻の餃子のフルコースを提供
・佐賀の日本酒などアルコール、ノンアルコールドリンクが入った
冷蔵庫の飲み物が飲み放題

■有明海の珍魚(提供メニューの素材の一部)
【ムツゴロウ】
ハゼ科の一種で有明海のシンボル的な存在。干潟をピョンピョンはねる姿は愛嬌があるが、地元ではよく素焼きの状態で売られている。骨は固めだが、身は柔らかく淡泊な白身。

ムツゴロウ

【ワラスボ】
ムツゴロウと並ぶ有明海の珍魚。目は退化し、うろこもほとんどなくぬるぬるしている。内臓をとって丸ごと干物にして食すことが多いが、刺身、味噌汁として食されることも。

ワラスボ

【イソギンチャク】
地元では「わけのしんのす」とも呼ばれている。名前の由来は“わけの”=“若い人の”、“しんのす”=“尻の穴”。コリッとした独特の食感と、磯の風味が特徴。

イソギンチャク

■サガプライズ!とは
2015年7月にスタートした、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」は、企業・ブランドとのコラボレーションによる情報発信で、佐賀県の魅力を全国に届けていきます。またそこで得た知見や成功事例等を県内にフィードバックすることで、地域活性に繋げていくことを目的としています。今までに人気テレビアニメ「おそ松さん」や「ユーリ!!! On ICE」、任天堂の人気ゲーム「スプラトゥーン」とのコラボなどを実施しています。

公式サイト http://sagaprise.jp/

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP