地方を、変える。地方から、考える。 | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
08.08

地方を、変える。地方から、考える。

la kagūを手がけた建築家・隈研吾氏の展覧会。
神楽坂の人の流れが、la kagūをきっかけに変わったように、建築がもつ可能性をまちと風景という視点から考えてみます。特に人口減少などに悩む「地方」に焦点を当てて展示します。世界各地で活躍する隈研吾氏のプロジェクトを通して、新しい建築と風景がどのように関連しているか、そこから生まれる新しいライフタイル、人とまちの関係性がどのようになっていくのかを考えてみます。
革新的な取り組みをしている日本のプロジェクト、愛媛県西条市の「糸プロジェクト」では、設計コンペによって選ばれた、若手建築家の住宅群を展示します。
その他に隈研吾氏デザインの自然な温もりが感じられる家具の展示も行います。

©隈研吾建築都市設計事務所

©隈研吾建築都市設計事務所

<「糸プロジェクト」とは>
愛媛県西条市で進められている街づくり。海と山に囲まれた風光明媚な景色、日本一美味しいといわれる湧き水を誇る西条市で、東京大学隈研吾研究室が「エネルギー」、「テクノロジー」、「グリーンインフラ」、「食」、「建築」をキーワードとしたマスタープランを設計。ホテルやマルシェなどがある商業ゾーンと、戸建て住宅で形成される住宅ゾーンが計画されている。住宅ゾーンでは、オープンコンペで選ばれた若手建築家9名が各10棟を設計し、合計90棟の住宅が完成する予定。

©東京大学隈研吾研究室

©東京大学隈研吾研究室

展示内容:
〇展示プロジェクト
Besancon city of arts and culture(パネル)
New park of exhibitions of Chartres Metropole(パネル)
Mont-blanc base camp(パネル)
Angers congress center(パネル)
神楽坂-la kagu、赤城神社、住箱(パネル)
西条「糸プロジェクト」(パネル、模型、動画)
〇隈デザインの家具、照明などの展示
家具 NC chair, GC chairなど(Time&Style)※家具購入も可能。
照明 Yakisugi (LASVIT)

©隈研吾建築都市設計事務所

©隈研吾建築都市設計事務所

〇イベント
1、隈研吾氏と山名正英氏との対談
ゲスト:馬郡文平(糸プロジェクト設計コンペ審査員、東京大学特任講師)
司会:安藤里実(糸プロジェクト設計コンペポスターデザイン、デザイナー)
※日時: 8月5日(土)18:30~19:30 予約制1500円
予約サイト:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cry4z00t9c.html
※会場: la kagū 2階 レクチャースペースsoko
*イベント開催時は展示をご覧いただけません。
イベントスケジュールはlakagu.com/event をご覧ください。

プロフィール
□ 隈研吾(くま・けんご)
建築家。1954年、神奈川県生まれ。1979年東京大学大学院建築学科修了。コロンビア大学客員研究員、慶應義塾大学教授を経て、2009年より東京大学教授。主な作品は「森舞台/登米町伝統芸能伝承館」「サントリー美術館」「根津美術館」「la kagū」など国内外に多数。著書に『10宅論』『負ける建築』『建築家、走る』など多数。
□ 山名正英(やまな・まさひで)
「糸プロジェクト」実行委員会代表、株式会社アドバンテック代表取締役社長。1960年愛媛県生まれ。証券会社などを経て、1995年地元の西条市で同社を設立。国内外で半導体製造装置部品等の製造メーカーとしての実績を積みながら、環境事業にも着手し、再生可能エネルギーの発電所を全国で展開。そのネットワークを活かしながら、今後は地域再生、活性化を目指し、まちづくり事業をスタートする。2016年、地元への恩返しとして「糸プロジェクト」を立ち上げる。

2、「地方から新しいマルシェの形を作る」をテーマに、
中村新氏、吉川稔氏による対談
※日時: 8月13日(日)17:00~18:30 無料
※会場: la kagū 2階 レクチャースペースsōko
*イベント開催時は展示をご覧いただけません。
イベントスケジュールはlakagu.com/event をご覧ください。

プロフィール
中村新(なかむら・しん)
糸プロジェクトの商業エリア・マルシェの企画・運営アドバイザー。
産業フードプロデューサー、株式会社キッチンエヌ代表取締役。
良品計画、JR東海フードサービス、UCCグループ、名鉄レストラン、モビリティランド(本田技研)など、企業支援を行う。地域活性、限界集落対策、食育などを研究する機関からの多岐にわたる食関連調査、社会実験の実施支援も行っている。

吉川稔(よしかわ・みのる)
糸プロジェクトの緑化、商業エリアなどを中心としたまちづくりのアドバイザー。東邦レオ株式会社代表取締役社長。1965年、大阪府生まれ。住友信託銀行勤務ののち、セレクトショップを運営する株式会社リステアホールディングス取締役副社長、カフェ経営のカフェ・カンパニー株式会社取締役副社長等を担当するとともに2010年にはクール・ジャパンの産業化、海外市場開拓に向けた戦略の検討を行う「クール・ジャパン官民有識者会議」に民間委員として参加するなど、クール・ジャパン機構の創設に貢献。

「地方を、変える。地方から、考える。」

【会期】8月2日(水)~8月16日(日)、11:00~20:30
【イベント】隈研吾氏と山名正英氏との対談
8月5日(土)18:30~19:30 予約制1500円
中村新氏、吉川稔氏との対談
8月13日(日)17:00~18:00 無料
*イベント開催時は展示をご覧いただけません。
イベントスケジュールはlakagu.com/event をご覧ください。
【企画】糸プロジェクト実行委員会
【会場】la kagū 2階 レクチャースペースsōko
162-0805 東京都新宿区矢来町67番地
【入場料】無料
【協力】隈研吾建築都市設計事務所、東京大学隈研吾研究室、Time & Style、LASVIT

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP