宝探しラリー「忍者ハットリくん 氷見に隠された秘宝」開催! | 日本の歩き方|観光ニュース | 国内旅行情報サイトの「日本の歩き方」

2017
09.15

宝探しラリー「忍者ハットリくん 氷見に隠された秘宝」開催!

宝探しラリー「忍者ハットリくん 氷見に隠された秘宝」ロゴ.(C)藤子スタジオ

平成19年10月14日に氷見市潮風ギャラリーが開館してから、今年で10周年を迎えます。
同ギャラリーは、中央町の旧北陸銀行氷見北支店を改装した施設で、氷見市出身のまんが家・藤子不二雄(A)先生のご協力もと、先生の作品を数多く展示し、まんがを生かしたまちづくりの拠点として、藤子(A)まんがの魅力を広く発信し続けてきました。開館10周年の節目に当たり、記念事業として、宝探しラリーや記念式典(記念トークイベント)のほか、ギャラリーの作品の一部展示替えを実施します。

■宝探しラリー「忍者ハットリくん 氷見に隠された秘宝」について
謎解きをしながらまちなかを巡る宝探しラリーで、どなたでもご参加いただくことができます。キーワードを集めて謎を解くと「クリア賞(参加賞)」がもらえるほか、クリアされた方の中から抽選で「藤子不二雄(A)賞」など、素敵な賞品が当たります。

1.名称:「忍者ハットリくん 氷見に隠された秘宝」
2.期間:平成29年10月1日(日)~11月30日(木)
3.時間:各日午前10時から午後5時まで
4.場所
ラリーシート配布:潮風ギャラリー、ひみ番屋街など
ゴール受付:潮風ギャラリー、ひみ番屋街
チェックポイント:潮風ギャラリー、JR氷見駅、ひみ番屋街、
プロゴルファー猿ポケットパーク 計4箇所
5.賞品:クリア賞 オリジナル藤子不二雄(A)グッズ(先着15,000人)
藤子不二雄(A)賞 先生直筆サイン入り複製原画(抽選で3人)など
6.参加費:無料
7.対象:15,000人(先着順)

氷見市~1

■氷見市潮風ギャラリー開館10周年記念式典について
1.日時:平成29年10月6日(金)午後1時30分
2.場所:氷見市いきいき元気館3階大ホール(中央町12-21)
3.定員:100名(先着順、無料)
4.内容:記念トークイベント
ゲスト ブルボン小林氏(コラムニスト)
テーマ 「藤子不二雄(A)再発見!
~藤子不二雄(A)漫画の自立する主人公たち~」
ブルボン小林氏プロフィール:
72年生まれ。「なるべく取材せず、洞察を頼りに」がモットーのコラムニスト。00年「めるまがWebつくろー」の「ブルボン小林の末端通信」でデビュー。藤子(A)先生とも親交があり、漫画やゲーム等、サブカルチャーに造詣が深い。
5.その他:新町保育園児による踊り、忍者ハットリくんと怪物くんによるグリーティング等
6.主催:氷見市、氷見市潮風ギャラリー(藤子不二雄(A)アートコレクション)

■氷見市潮風ギャラリーの展示替えについて
1.日時:平成29年10月7日(土)10時から(通常の開館時間)
2.内容:1階展示コーナーの一部入替え
10周年を記念し、約30点以上の複製原画を入れ替え、藤子(A)作品の魅力を更に発信します。(前回の入替えは平成28年7月)
例「忍者ハットリくん」、「怪物くん」の傑作選、当ギャラリー初登場の作品の複製原画など
※この入替えに伴い、10月7日(土)以降、現在の展示作品は観覧できなくなりますので、どうぞこちらもお見逃しなく。

取材依頼・記事掲載について

取材依頼・記事掲載などに関してのお問い合わせは、こちらよりお願いします。

今月の特集

全国商工会連合会
南アルプスの歩き方
世界農業遺産
【おでかけガイド】青森の歩き方
日本で最も美しい村を巡る旅

こちらもチェック!


PAGE TOP